リモートワーク

【必見】オンライン会議、リモートワークに便利な注目のマイク5選

リモートワーク

nakamuです。

オンライン会議、リモートワーク、在宅勤務、テレワークに超オススメなマイクです。これからの時代はオンライン業務が標準化へとされますので、一つ、持っておくと便利なマイクを種類別に紹介をします。オンライン会議では凄く役に立つ、マイクなので参考になるでしょう。


オンライン会議、リモートワークとは?

オンライン会議、リモートワークとは、パソコン ・スマホ・タブレットなどの機器からネットを通して会議やミーティングに参加が出来る”クラウド環境”です。

主に、Mac OS、Windows、Android、iPhoneなどの端末から誰でも快適かつ気軽に利用が出来ます。


一つの会議では5人〜2000人規模まで、様々な画面を通して表示が可能です。

多数の参加者が各画面を通して同時進行で共有が出来、その場で改善などの要望が出来るなどお互いにオンライン会議を行えますので凄く便利です。


オンライン会議での様々な議論・アウトプット・意見交換など、ビジネス展開へメリットだけしかないです。現在では大手企業、個人事業主、様々な業種業態で利用されています。

まだまだオンライン会議について、分からない方がたくさんおられると思いますので、少しでも不安解消されるよう、丁寧にご説明を致します。

おそらく、これからの社会ではオンライン会議が主流となります。有意義なマイクの種類を案内しますのでメリットを感じて頂きたいです。

オンライン会議でマイクが必須について

現在のパソコン、スマホなどにはマイクが標準で付いています。ただ、マイクが内臓されていない機器については、オンライン会議に参加をする場合マイクが必要となります。


パソコン、スマホなどの内臓マイクで”声が聞きづらい” ”話している音が聞こえにくい”場合がありますので、意見を聞いてる側は何度も聞き返さなけらばいけません。

お互いにストレスがなくスムーズにオンラインでの会議、ミーティングを行えますので”マイク”は必要です。


その他としては、大人数でのオンライン会議を行う場合は”ハウリング”を起こしてしまい、声が聞きづらい状態になります。音のトラブルなどを防ぐ為にもマイクは必須となります。

どうしてもマイクがない場合には音声を拾うイヤホンを活用すると良いでしょう。

おすすめマイク

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/computers/2152017051


マイクの種類について

一重に、マイクだけでも数種類があります。


マイクタイプ


声の発音、音質などにこだわりたい方は、マイクを単体で利用されるのが良いです。一方向のマイクを使えば音を確実に拾ってくれますので、多数でのオンラインハウリングを避ける事が出来ます。

ワイヤレスタイプ


ワイヤレスの無線タイプではBluetoothイヤホンがありますので、気軽に利用が出来ます。イヤホンの配線が不要、ワイヤレスなので席を離れても音声を聞き取る事が出来ます。

Bluetoothについてはパソコン、スマホ、タブレットなど様々な機器に対応しています。一度、機器へ接続すると、次回から自動的にワイヤレスが繋がりますので凄く便利です。

ヘッドセットタイプ


ヘッドセットタイプについては、ヘッドホンとマイクが一体型となっている為、こちらの声が比較的、相手側へ聞こえるので凄く利便が良いです。

耳を覆うヘッドホンタイプは周辺のざわついた音を遮断してくれる為、相手側の声が凄く聞き取れるのが魅力でしょう。

また、周りの人達への音漏れを気にする事がない為、ストレスも軽減されます。

ピンマイクタイプ


ピンマイクタイプについては、軽量かつ、専用のなクリップが付属しているのでスーツ、Yシャツの襟に取り付ける事が出来ます。この辺り、凄く便利になので、クリップで固定するタイプは、しっかりとした装着感がメリットです。

付けているのを忘れてしまう、ぐらい軽量です。

卓上マイクタイプ

卓上マイクタイプについては、USBをパソコンへ直接接続する為、音声飛びが比較的軽減されます。スマホへ接続する場合はイヤホンジャックからとなりますので商品を確認する方が安心となります。

まとめ

オンライン会議、オンラインミーティング、リモートワークなどは企業、個人事業主の方達から多く利用されています。自分専用のマイクを持っておくと、様々な用途で利用が出来ますので”一つ”あれば何処でもいつでもオンラインが利用出来ます。現代社会をストレスなく、快適にお過ごしください。

スポンサーリンク

-リモートワーク