NFT

【SNS】InstagramにNFTをシェアする方法とは?投稿について徹底解説

2022年11月30日

NFT

 

ナカムです。

本日は「InstagramにNFTをシェアする方法」を解説します。

本記事で分かること

•  InstagramにNFTをシェアする方法とは?

•  デジタル資産のウォレットが必要?

今回は、「InstagramにNFTをシェアするにはどうすればいいの?」という疑問にお答えしていきます。

NFTのデジタル作品は、ファンション、資産、コレクティブルとして世界中で人気が広がっています。

 

先に、InstagramでNFTをシェアするメリットについて結論をいいます。

世界中の人にNFTを見てもらうことができる

NFTとしてののデジタル証明ができる

Instagramを通して人との繋がりができる

メリットは上記の通りで、Instagramは世界中で使われているSNSです。

 

下記の画像は2022年1月現在、世界で最も人気のあるソーシャルネットワーク、月間アクティブユーザー数によるランキング。

1位Facebook、2位YouTube、3位WhatsApp、4位Instagramと続いています。

YouTubeはSNSと少し違うので、実質的にはInstagramが第3位ですね。

出典:statista

 

そして、クリエイティブ領域のNFTとInstagramは相性が抜群にいいです。

なぜならば、NFTの技術は世界と直結しているからです。

 

下記の画像は、InstagramにNFTをシェアした作品です。

>投稿リンク

※NFTの投稿には、チェックマークが付いています。

 

 

11月3日の時点では、一部のクリエイターを対象にテストの開始をしていましたが、現在は、NFTの投稿ができるユーザー数が増えている状況です。

 

□InstagramにNFTをシェアする事前準備

次は、InstagramにNFTをシェアする手順を解説していきます。

事前の準備として最初に次の3つが必要になります。

•  NFTの作品を用意

•  ウォレットを作成

•  Instagramにウォレット接続

InstagramにNFTをシェアするには、OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスで作品を「出品している」または、「作品を保有している」ものに限定されます。

OpenSeaでNFTを出品する方法はこちらです。

ウォレットのMetaMask作成方法についてはこちらです。

 

対応しているウォレットは次の通りになります。

•  MetaMask

•  Trust Wallet

•  Coinbase Wallet

•  Dapper Wallet

•  Phantom Wollet

•  Rainbow

NFTの作品、ウォレットの作成が終われば、次はInstagramにウォレットを接続します。

 

□Instagramにウォレットを接続

1. アカウント右上の「三本線」をクリックします。

 

2. 「デジタルコレクション」をクリックします。

 

3. デジタルコレクションの「ウォレットをリンク」をクリックします。

 

4. 記載されている文章を確認してから「開始する」をクリックします。

 

5. 記載されている文章を確認してから「次へ」をクリックします。

 

6. ウォレットを選択し、「同意して続行」をクリックします。

 

7. 「接続」をクリックします。

 

8. ウォレットを開く画面に移動するので「MetaMaskを開く」をクリックします。

 

9. ウォレットの「署名」をクリックします。

 

10. リンクが完了したら「OK」をクリックします。

 

11. リンクされたウォレットのNFTが表示されます。

上記の手順でウォレットの接続が完了です。

次は、実際にInstagramでNFTを投稿する手順を解説します。

 

□InstagramでNFTを投稿

 

1. 新規投稿の画面から「チェックマーク」をクリックします。

 

2. リンクされたウォレットが表示されるので「すべて見る」をクリックします。

 

3. 好みのNFTをクリックします。

 

4. デジタルコレクティブルの画面で「フィードでシェア」をクリックします。

 

5. 投稿の文章を入力後に「シェア」をクリックします。

 

6. これでInstagramのNFT投稿は完了です。

>投稿リンク

※NFTの投稿には、チェックマークが付いています。

 

□InstagramにNFTをシェアする方法まとめ

InstagramにNFTを投稿する方法について復習をします。

•  NFTの作品を用意

•  ウォレットを作成

•  Instagramにウォレット接続

•  投稿からNFTをシェア

上記の手順とおりに進めることでInstagramからNFTのシェアが可能になります。

NFTは海外と直結している技術なので世界的に有名なInstagramを活用するメリットは大きいです。

なので、Twitterが中心になっている宣伝や告知をInstagramでシェアすれば「作品を見てもらえるチャンスが増える」ということです。

補足として、NFTはイーサリアムが中心となっているので取引する上で必ず必要ですね。

イーサリアムを手に入れるには国内の暗号資産取引所「bitFlyer」 「コインチェック」で購入することが可能です。

時間があるときに口座開設をしておきましょう。

本日は、以上となります。

それでは、また。

スポンサーリンク

-NFT