大津社長の会社でインターン体験。塗装作業とパキスタン人の家賃でマイホーム同行について

不動産

不動産

nakamuです。

本日は、YouTuber日本リーシング不動産株式会社 代表取締役、大津社長(@OTSUKAIJI)の会社で、1日インターン体験をしてきました。

nakamu
nakamu

初めてのインターン体験はドキドキです!!



わたくしは、日系の大手メーカーへ新卒として入社をしました。

スポーツ選手枠として入ったので、就活、インターンの経験が無かったです。

今回、大津社長の会社で、貴重な「インターン体験」が出来たことは嬉しかったです。

これからの就活生は、是非とも興味がある会社へのインターンをオススメします。



インターンの1日体験は以下の通りとなっています。

インターン①:塗装作業

大津社長から前日に聞いた話しでは、塗装をします。

ただ、どこの塗装か不明でした。

nakamu
nakamu

一体、どこの塗装か不安だ!?



大津社長に言われるがまま、車に乗り、ついていった所、今日は外壁の塗装と、屋根の塗装でした。

用意されていたのは、台所で使う家庭用の手袋と100均のカッパ、刷毛、ローラー、油性塗装が用意されていましたので、後は言われた場所を塗るだけです。



屋根の塗装

ローラー塗装



大津社長の後ろ姿



大津社長の外壁塗装


業者から借りたハシゴを返しに行く



道中の動画

業者へ返すハシゴの道中①



業者へ返すハシゴの道中②



業者へ返すハシゴの道中③



本日は、大津社長の元、このように塗装作業とハシゴを返す、インターン経験が出来ました。

貴重な実務体験です。

Twitterでのお礼です



このように、大津社長から感謝の言葉を頂いたので、わたくしも嬉しい限りです。

nakamu
nakamu

大津社長から褒めてもらった!!



インターン②:ランチとデザート

次に、塗装作業の後は、焼肉ランチをご馳走になりました。

嬉しい限りです。

例えば、このような焼肉ランチです。



インターンの塗装作業を手伝った後に、このような美味しい焼肉ランチをご馳走してくれる大津社長は、素晴らしい人格です。

お店については、こちらです。

牛でん 近江大津京店
JR湖西線(皇子山~唐崎)の焼肉・ホルモン、牛でん 近江大津京店のホームページです。お店の基本情報やおすすめ料理の「豊富なセットメニューや盛合せもございます!」「売り切れ御免!近江牛切落し980円(税抜)から!」「近江牛を始め、お肉のセットをランチメニューでも♪ドリンク付1180円(税抜)から!」をはじめとしたメニュー...



ランチの後は、パキスタン人と物件の内覧まで時間が少々余っていた為、デザートまでご馳走になりました。

初めて食べた、あずきクリーム大福は、かなり美味しかったです。

写真はこちらです。



インスタにもアップをしていますので、是非とも「いいね!」して頂くとありがたいです。

インスタ

インターン③:パキスタン人との家賃でマイホーム、同行



本日のインターン最終作業です。

最後は、なんと!?



パキスタン人との家賃でマイホームについて、同行を行いました。


nakamu
nakamu

なぜ、パキスタン人??




なぜ、パキスタン人なのかは、後ほど。

まず、案内をした物件は、このような内装です。

中は、めちゃくちゃ綺麗な物件でした。

次に、なぜ、パキスタン人と不動産物件の紹介をしたか?についてです。

大津社長から聞いた話しでは、以前も、この方から家賃でマイホームの契約を交わしていたみたいです。

過去に実績があった為、2度目の物件要望でした。

要するに、大津社長はパキスタン人からの信用が絶大にあったのです。

流石、大津社長です。

しかも、パキスタン人との交渉は全て英語でした。

大津社長は英語がペラペラなので、グローバルなビジネス展開と、「世界を股にかけた」不動産会社をしていたのです。

コミュニケーションも素晴らしいので、見習うべき事がたくさんあります。

インターンとして、付き添いで立会いましたが、わたくしは英語が中学1年生レベルなのです。

話しの内容が全くもって、理解不能でした。

nakamu
nakamu

大津社長は英語で不動産の取引を行っていた!!



率直に凄いです。

実はパキスタン人にとって、大津社長の存在が大変、ありがたい。

後から理由が分かりました。

ほとんどの人達は、家を購入する時などに掛かる莫大な、お金が無いので、金融機関から融資を受けて買います。

大津社長が物件を案内した、パキスタン人は家が欲しい。

ただ、パキスタン人は、祖国でない国での融資が受けにくい

つまり、融資が受けにくい、外国人へ対して、大津社長が仕入れた不動産物件を、提供していたのです。


これが、家賃でマイホーム事業である。

内覧が一通り終わった後、外壁の状態が気になったみたいなので、大津社長がわたくしの方へ指を指して「nakamu guy painting like Spider-Man」と言っていましたが、わたくしは全く意味が分かりませんでした。

簡単に和訳すると「nakamuはスパイダーマンのように外壁塗装をするよ」と、パキスタン人へ言っていたのです。

nakamu
nakamu

これは、パキスタンジョークだ!!


大津社長は、このように外国人へ対して、ジョークを交えながら不動産の交渉をしていたのです。

例えば、日本人に対して不動産物件の交渉の場で、ジョークを交えると、おそらく、破談する恐れがあります。

その辺り、日本人は真面目なので、間に受けやすいでしょう。

インターンの感想としては、不動産は儲かる。

と、率直に思いました。


最後に、片言の英語で、パキスタン人へ対して「サンキュー、ベリー、マッチ」と、がっちり握手を行いました。

大津社長の家賃でマイホーム事業

nakamu
nakamu

家賃でマイホーム事業の仕組みについて


  • 通常より家賃を多く払う代わりに一定期間後に譲渡するものです(期間や金額は応相談)
    あまり普及している仕組みではございませんが、以下のようなメリットがあります。

◆入居者様のメリット

・ローンを通さずに持ち家を取得できます。

・家賃補助などの福利厚生も活用できます。

◆オーナー様、投資家様メリット

・退去空室リスクが減るので、安定した収益が期待できます。

・出口戦略が明確です。

ぜひ入居希望者様、物件オーナー様、家賃でマイホーム投資希望者様からのお問い合わせお待ちしております。

自宅が欲しい方は是非とも、日本リーシング不動産株式会社 代表取締役の大津社長へご相談を頂き、宜しくお願い致します。

家賃でマイホーム

YouTube(大津社長の上場チャンネル)