【不動産投資】流し台交換の低コストで利回り上げ 築古戸建、築古ワンルーム、築古アパート(楽天市場)

不動産

不動産

nakamuです。

nakamu
nakamu

築古の不動産投資で費用対効果が上がる、流し台についてです!!

流し台とは?


簡単に言うところ、台所にある「シンク」です。


シンクと言えども様々な、形状・大きさ・高さの種類とデザインがあります。

また、オシャレなシステムキッチンも好まれるでしょう。

不動産投資では入居者が毎日使う、流し台の清潔感がないと特に嫌がれる傾向です。

例えば、

シンク内が錆びている。

収納の扉が色あせている。

このような流し台では、物件の借り手が流れてしまう要因となるでしょう。

率直に、もったいないです。

できる限り、借主のミスマッチを防ぐ為にも、流し台はキレイな状態に保つべきである。

最近は、築古物件の流し台にリメイクシートを貼る方が増えています。

リメイクシートは、ダイソーなどの100円均一ショップで手軽に売っている。

ダイソー リメイクシート

ダイソーは、高級感を出したオシャレなリメイクシートが多数あります。

お金を掛けずに、流し台をバリューアップ出来るでしょう。



その他のリメイクシート


ただ、リメイクシートは貼り方とカットに少し手間が掛かります。

その辺り、流し台へ「リメイクシートを貼るのが面倒と感じる方」「流し台がボロボロ過ぎる」

このような場合は、流し台を新品へ変えると良いでしょう。

少し、お金は掛かりますが、長期的に入居者から一番喜ばれます。

 

流し台交換のメリット
 入居者の満足度UP
 客付けの短縮
 賃貸料のUP
 設備の長期交換不要


最後に、楽天市場で購入が出来る、メーカー別、サイズを紹介。

※Amazonは流し台の商品が少量。

以下の商品となります。


クリナップ























サンウェーブ








ハウステック 










LIXIL(リクシル)













パナソニック