【株式】日本たばこ産業(JT)[2914]配当・株主優待

株式

株式

nakamuです。

nakamu
nakamu

日本たばこ産業(JT)についてです



正式名称は、日本たばこ産業株式会社(JAPAN TOBACCO INC.)

日本たばこ産業(2914)は、配当と株主優待「自社および自社グループ会社商品(2,500円相当)」貰える。

配当金は現在1株、130円である。

配当と株主優待を合わせると、総合利回りが7.12%

会社としては主に、たばこ事業、加工食品事業である。

また、不動産賃貸の事業などを営む。





東証1部:日本たばこ産業



株主優待のご案内



当社グループ商品 または相当額の寄付

【12月】100株以上

(株式継続保有期間1年以上)

2,500円相当(Aコース)


当社グループ商品 または相当額の寄付

【12月】200株以上

(株式継続保有期間1年以上)

4,500円相当(Bコース)


当社グループ商品 または相当額の寄付

【12月】1,000株以上

(株式継続保有期間1年以上)

7,000円相当(Cコース)


各グループで使用できる株主優待券

【12月】2,000株以上

(株式継続保有期間1年以上)

13,500円相当(Dコース)




nakamu
nakamu

過去の詳しい株主優待、条件と優待品は??



事業内容

日本たばこ産業株式会社

 たばこ事業 →(概要

 医薬事業 →(鳥居薬品株式会社

加工食品事業 →(テーブルマーク株式会社)(富士食品工業会社)(株式会社サンジェルマン

日本たばこ産業は、配当と株主優待の両方を株主へ還元してくれる。

100株以上で自社および自社グループ会社商品(2,500円相当 )が株主優待として貰える。

事業は、主に2つのセグメント。

たばこ事業としては、国内ブランドの「メビウス」「セブンスター」「ウィンストン」「キャメル」の豊富な商品に加えて、加熱式たばこの「ブルーム」を販売している。

また、海外たばこ事業が利益成長を牽引している。

「メビウス」「「LD」「ウィンストン」「キャメル」の4ブランドが主要の位置付けとなっている。

もう一つの事業としては、加工食品の冷凍麺、冷凍米飯、冷凍パンなどを展開している。


 

オススメ証券会社


オススメ


そのほか株主優待

株主優待

【権利月:1月】

5,000円相当の自社商品


株主優待

【権利月:11月】

3,000円相当の自社商品