Crypto

MetaMaskにMatic Networkとpolygon (ETH) 表示の追加方法

Crypto

 

OpenSeaでpolygonのNFTを取引したいのですが、MetaMaskに表示させるにはどうすればいいです?

方法が分からないです。

このような方に簡単にできる方法を解説します。

 

本記事で分かること

•  Matic Networkの追加方法

•  polygon( ETH)の追加方法

 

Matic Networkの表示方法

早速、MetaMaskのウォレットに表示させる方法についてです。

OpenSeaでブロックチェーンpolygon( ETH)のNFT作品を売買する場合は、MetaMaskのウォレットに「トークン追加」しないと表示されません。

また、Matic Networkを追加しないと「MATIC」も表示されませんので必須です。

場合によっては、「MATIC」が必要になるので追加の設定が必要です。

手順は次の通りになります。


  • step.1

    MetaMaskのウォレットのネットワークにMaticを追加する


  • step.2

    追加したMatic Networkにpolygon( ETH)を表示させる


  • step.3

    Maticを表示させる

完了

 

MATICのネットワーク追加方法

MATICのネットワーク追加を具体的に解説します。

1. MetaMaskの三本線(メニュー)をクリックする。

2. 「設定」画面からネットワークをクリックする。(Chromeでは、カスタムRPCをクリックする)

3. ネットワークの追加をクリックする。

 

4. Matic Networkの詳細を入力する。

ネットワーク
ネットワーク名 Matic Network
RPC URL https://polygon-rpc.com
チェーン ID 137
シンボル MATIC
ブロック エクスプローラーの URL https://polygonscan.com/

 

5. 保存をクリックする。

完了です。

補足として、MetaMaskにMaticの設定をおこなう作業はChainlistを使うと簡単に完了します。

 

polygon(ETH)を表示する方法

polygon( ETH)をウォレットで表示する方法についてです。

以前は、NFTの売り上げ or スワップしてpolygon( ETH)入手すると、「WETH」と表示されていましたが現在は、「ETH」の表示に変わっています。

 

方法については次の通りですね。

1. 「トークンの追加」をクリックする。

 

2. トークンの詳細を入力する。

作業は、「トークン アドレス」へ入力するとあとは自動的に表示されるので、「トークンの追加」をクリックすると完了です。

追加をするコントラクトアドレスは次をコピペです。

0x7ceb23fd6bc0add59e62ac25578270cff1b9f619

 

これで、Matic Networkの追加とpolygon( ETH)のNFT売り上げ表示が出ます。

そのほか、polygon←→ETHのスワップやJPYC、MATICの入手方法についてはこちらの記事が参考になります。

スポンサーリンク

-Crypto
-