NFT

【大注目】NFTコレクション CryptoNinja Partners(CNP)の特徴を解説

2022年8月17日

NFT

 

ナカムです。

本日は「CryptoNinja Partnersの特徴」を解説します。

本記事で分かる内容

•  CryptoNinja Partnersとは?

•  コンセプト

•  バー忍

今回は、Ninja DAOから生まれたCryptoNinja Partnersについて、3つのポイントを中心に解説していきます。

※以下CryptoNinja Partners=CNPと呼びます。

2021年8月以降、日本も含めて世界中で爆発的にNFTが注目を集めました。NFTの技術を幅広く活用し、アート、ゲーム、音楽、会員権にもデジタルテクノロジーとして採用が進んでいます。

その中でもCryptoNinjaは、国内で一気に人気が上がり続けた大注目のプロジェクトです。GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーさんが購入するなどTwitterでは騒然とし、話題になりました。

まずは、CNPの大元であるCryptoNinjaについて解説します。

 

おすすめの取引所
国内取引所 bitFlyer
国内取引所 Coincheck
国内取引所 Huobi Japan
海外取引所 Binance
海外取引所 BYBIT
海外取引所 Coinbase

 

□CryptoNinjaとは?

出典:CryptoNinja NFT

CryptoNinjaは、創設者のイケハヤさんとNFT artistのRii2さんがキャラクターデザインを手がけた作品です。

コミュニティのNinja Daoは40,000人を超えており、CryptoNinjaのキャラクターを中心にさまざまな企画や新しいプロジェクトが立ち上がり続けています。たくさんの企画から即実行する熱量が半端ないです。

CryptoNinjaがコミュニティの中で愛される理由は、二次創作(ファンアート)でのマネタイズもOKだからです。クリエイターのNFT販売、アバター、音楽、ボクセルなどの創作活動は盛り上がっています。

アニメ化へ向けて株式会社ツクリエ、株式会社Tokyo Otaku Mode、株式会社THE BATTLE、株式会社ファンワークスが共同で、「CryptoNinja」を原作としたアニメ制作共同プロジェクトを発足しました。

Twitter:アニメ「CryptoNinja」公式

出典:Ninja DAO公式サイト

それぞれのキャラクターには、名前、性格、武器、忍術、クラン(里)などを設定し、ファンと一緒に物語をつくりながら創作活動としてクリエイターを惹きつけています。

そして、Ninja Daoの中で立ち上がったプロジェクトの一つが「CNP」になります。

 

□CNPとは?

出典:CryptoNinja Partners

CNPは、Founderのroadさんを中心にNinja Daoの中で立ち上がったCryptoNinjaのキャラクターに登場するサブキャラクターが主役となるNFTコレクションです。

プレセール:2022年5月15日(日) 9:00 開始

発売前から注目度が高かったので22,222体のNFTは、プレセール開始されると即完売でした。

正式名称は、「CryptoNinja Partners(クリプトニンジャ・パートナーズ)」です。頭文字を略して「CNP」と呼ばれています。

 

□CNP基本情報

出典:CNP公式

•  発行数:22,222体

•  ブロックチェーン:イーサリアム

•  規格:ERC721A※1

•  初期価格:0.001ETH

•  機能:バー忍※2

※1:ERC721Aとは、世界中で大人気の「Azuki」が開発した独自の規格。特徴は、ERC721 Enumerableのインターフェースは保持をし、複数のNFTをmintする際の手数料(ガス代料金)を削減することができる。(参照)

※2:バー忍は、保有しているCNPのキャラクターを※バーンして「別れと出会い」を体験する機能であり、企画です。バーン後は、新しいキャラクターのNFTを迎えます。

※バーンとは、「焼却」や「破壊」を表しています。目的はトークンの流通量を減らし希少性を高めること。

CNPは、イーサリアムで発行された22,222体のNFTコレクションで0.001ETHという誰でも購入しやすい形で販売されました。

安い価格にした理由は、NFTを購入したことがない人達へリーチをかけたからです。なぜならば、国内のNFT市場はまだまだ小さいため、新規の顧客獲得を取りにいかないとNFT人口が増えないからです。

そして、狙い通りにCNPの購入者はNFTを初めて手に取る方が多かったです。

詳しくは、マーケターとして活躍されているイケハヤさんの記事をご覧くださいね。

 

□CNPのコンセプトとは?

出典:CNP公式

CNPは、コンセプトの「概念」「発想」「構想」から4つの意味が付けられています。コンセプトは、CNPの「想い」をブレないようにする上で大切な軸です。

CONCEPT
GENERATIVE 世界に一つだけの忍者NFTを22,222体発行。CryptoNinjaと比較し、より多くの人が忍者NFTホルダーになることができます。
SPIN-OFF CryptoNinjaのデザイナーRii2氏がベースデザインを担当。Ninja DAOのクリエイター陣による正統派スピンオフが実現しました。
MEMBERSHIP 短期売買による利益より、ホルダーならではの経験を。コミュニティの一員として得られる「価値」を重視しています。
PARTNERSHIP テーマは、キャラクター・作品とファンとの新しい関係づくり。ファンが「パートナー」にもなれる世界を目指し、活動していきます。

上記のようにCryptoNinjaというキャラクターを通して、作品とファンとの関係づくりを重視している。パートナーとしての活動から新しい価値の提供がコンセプトです。

ファンが「パートナー」にもなれる世界へを目指しながら「CNPを所有する」こと自体の価値を高めていきます。

 

□CNPのキャラクター設定とは?

出典:CNP公式

CNPは、CryptoNinjaのキャラクターに登場するパートナーが主役のNFTコレクションです。バー忍の機能を持ち合わせているのでパートナーは、今後も増えていくでしょう。

CNPのNFTは、ジェネラティブ(コンピュータソフトウェアの生成)によってパーツを組み合わせながら制作されました。

 

○CNPの特色

CNPは、22,222体のキャラクターに1体づつの特色が設定されています。

「Properties」については、体のアクセサリーが「Scarf-Oto」で武器は、「Kunai」など9つに振り分けてあります。

「Levels」については、DOTONが「5 of 10」でKATONは、「2 of 10」など数字が振り分けてあります。

Levelsの方は今後、Play to Earnゲームへの対応で何かゲーム要素の一つとして活用されるかもしれないです。

 

○バー忍

出典:PRTIMES

CNPには、「バー忍」という独自の機能を使って保有しているCNPのキャラクターをバーンすることが可能になります。キャラクターの「別れと出会い」を体験する企画を取り入れています。

これは、仮想通貨で取り入れられる仕組みの一つです。トークンをバーンすることで流通量を減らしながら希少性を高める施策です。

保有しているキャラクターを「バー忍」の選択をすることで同數の新しいキャラクターNFTを発行します。

出典:CNP公式

CNPは、独自機能のバー忍を取り入れることでキャラクターのレアリティによる価値格差をなくし、ホルダーがよりNFTを通して保有する価値を感じられる作品です。

人間の「感情を揺さぶる体験」を提供しています。

コレクションの中でも重要な位置付けのキャラクターを解説していきます。

 

○パンダのリーリー(LeeLee)

出典:CNP公式

シャオランのパートナー:リーリー

クラン:甲賀

設定:口寄せでパンダを呼ぶ パンダの名前は「リーリー(カカ)」パンダは巨大化できる

 

○鷹のナルカミ(Narukami)

出典:CNP公式

ハヤテのパートナー:ナルカミ

クラン:伊賀

設定:伊賀の師匠的存在 鷹の目で他のクランの動きを察知 鷹の名前はナルカミ

 

○白蛇のオロチ(Orochi)

出典:CNP公式

蛇ノ目のパートナー:オロチ

クラン:風磨

設定:白蛇の名前は「オロチ」 抜けているところがありオロチに助けられている

 

○幽霊のミタマ(Mitama)

出典:CNP公式

瀬織のパートナー:ミタマ

クラン:雑賀

設定:名称は瀬織津姫から。パートナーの名前は「ミタマ」

 

○月のうさぎルナ(Luna)

出典:PRTIMES

於兎の口寄せ:ルナ

クラン:甲賀

設定:宇迦のライバル 兎を召喚 よくしゃべる

補足:ルナは新キャラクターとしてウサギという設定で名称の応募からCNPホルダーによる最も投票数の多かった「ルナ(Luna)」に決定した。日本神話や「月のうさぎ」「Lunar(月の)」から着想を得たもの、うさぎの特徴である「耳」や跳ねる動きをイメージ。

 

○CNPの二次創作は許可

出典:CryptoNinja Partners

CNPは、基本的にCryptoNinjaのガイドラインに準じながら素材をそのまま使って創作することも許可しています。

ただし、ジェネラティブ枚数にかかわらず、CNP素体利用とトレースを禁止します。また、CNP公式と誤認される可能性があるものは、ジェネラティブ・手描きなどの作成方法を問わず販売を認めない場合があります。

不意な点は、事前にNinja DAOで相談いただくのが安全です。

とはいえ、CNPのキャラクターを使った描き下ろし、オリジナル作品は自由です。

※CNPの二次創作ガイドラインから抜粋

 

□CNPの購入方法

では、これだけ魅力的なCNPの購入方法を解説していきます。初めてNFTを手に入れる流れは次の6ステップです。

1. 暗号資産取引所で口座開設

2. イーサリアム/ETHを購入

3. ウォレットのMetaMaskを作成

4. MetaMaskにETH/イーサリアムを送金

5. OpenSeaにMetaMaskを接続

6. OpenSeaでCNPを購入

CNPを購入するためには、国内の暗号資産取引所でイーサリアムを購入をする必要があります。次にイーサリアムを受け取るためのMetaMaskを作成します。

事前に2つの作業を完了させておきましょう。

暗号資産取引所の口座開設、イーサリアムの購入、MetaMaskの作成方法と送金方法については、「【ウォレット基本】MetaMask(メタマスク)の登録方法&使い方を解説」に詳しく書かれているので参考にしてくださいね。

暗号資産取引所: コインチェックの口座開設はこちら

暗号資産取引所:ビットフライヤーの口座開設はこちら

 

補足として先日、仮想通貨いらずNFTマーケットプレイス「OpenSea」からNFTをクレジットカードで購入できる「Pie」というサービスがローンチされました。

日本にいる状態でOpenSeaのNFTがクレジットカードで購入できたら楽です。どのようなサービスが詳しく見るとQ&Aに次のことが記載されていました

 

Q:なぜ簡単に購入できるのですか?

A:お客様のNFT購入に基づき、当社にてOpenSeaにあるNFTを買い付けます。買い付けたNFTをお客様のウォレットに届けるまでの流れを一貫して行っております。

参照

これはつまり、NFT購入の代行業を行っています。ということは、NFT +手数料が発生するビジネスです。

 

 

手数料のQ&Aは、次の通りです。

Q:サービス手数料はいくらですか?

A:サービス手数料、送付手数料などすべての費用を含めた金額で表示しております。販売しているNFTの通貨が常に変動しているため、一律何パーセントとは言えませんが、多くの場合、手数料は5〜15%の間になります。

参照

上記の通り、OpenSeaで販売している価格に手数料が上乗せされた状態でクレジットカードの支払をします。

 

例えば、CNPの価格は次の通りになります。

※2022年8月17日現在

日本円のクレジットカード支払い価格は上記の通りです。

 

例えば、同じ日時に左上の「Narukami-Scarlet macaw #20499」をOpenSeaの方で見ると価格は、「0.242ETH($456.04)」で日本円を1ドル134円 換算すると「約61,167円」ですね。

※2022年8月17日現在

70.489円(Pie)ー61,167(OpenSea)=9,322円(差額)

Pieのクレジットカードで支払うのと、OpenSeaからETHで支払うのとでは、これだけの差があります。

この辺りは、楽を取るかのか?安く手に入れるのか?です。とはいえ、選択肢として増えるのは助かります。

個人的には、Pieに手数料を支払うよりも国内の取引所でETHを購入してからOpenSeaで直接購入する方がリテラシーも上がるし、価格も時価で購入できるのでいいかなと。

代行の手数料分を差し引くと、CNPを複数枚購入する方がお得かなと思います。

 

□CryptoNinja Partners(CNP)の特徴を解説まとめ

最後に内容の要点をまとめます。

•  CNPパートナーとしての活動から関係性を築く

•  新しい関係について考えるきっかけを提供

• 「CNPを所有する」こと自体の価値を高める

CNPは、「ファンがパートナーになれる世界へ」という新しい関係の可能性を信じる人たちのために作られました。

世界中のファンとの間に関係づくりを提供をしている素晴らしいプロジェクトです。少しでも興味を持った方は、「CryptoNinja Partners(CNP)」を持ち、仲間になってください。

未来の世の中を変えることができるコレクションです。

国内の取引所を運営しているコインチェックは、お得なキャンペーンを定期的に行っているので、忘れないうちに口座開設の作成をおすすめします。

コインチェック
【最短5分】無料でコインチェックの口座開設

 

ビットコインが貯まるbitFlyerクレカを発行しているbitFlyerもおすすめです。

bitFlyer

最後に、イケハヤさんの「CNP/CNPJがなぜ成功したのか?秘訣は「運営が売上を捨てた」こと。」は、Web3、インセンティブとコミュニティの革命として学びになるので、時間あるときに拝見してみてくださいね。

CNP公式Twitter:https://twitter.com/cnp_ninjadao

CNP公式サイト:https://www.ninja-dao.com/cnp

Discord:https://discord.gg/ehvDhFyZ

スポンサーリンク

-NFT