NFT

OpenSeaのNFTを非表示「Hidden」にする方法を解説

NFT

 

ナカムです。

本日は「OpenSeaのNFTを非表示にする方法」を解説します。

本記事で分かること

•  NFTを非表示にする方法とは?

•  NFTを非表示から表示に戻す方法とは?

今回は、保有しているNFTの「非表示」 「表示」について方法を紹介します。

先に方法を伝えると、Collectedの「Hide」を操作するだけでOKです。

上記のように、Collectedの中に入っているNFTを「非表示」にすることが可能です。

逆にHideの機能を使って、非表示のNFTを再び表示させることもできます。

Hideの機能は、「よく分からないNFTが勝手に送られてくる」 「なんだか怪しいNFTがいつの間にか入っている」などの対策として役立ちます。

勝手に何回も怪しいNFTを送られてくるとストレスを感じますよね。

本日は、このような悩みを解決していきます

早速、非表示の手順を解説していきます。

 

□非表示の手順

非表示の手順は次の通りです。

 

1. Collectedの中で、非表示にしたいNFTの「丸3つ」をクリックします。

 

2. 「Hide」をクリックします。

 

3. 非表示にしたいNFTを選択し、「Continue」をクリックします。

これで完了です。

 

次は、「Hidden(隠しタブ)」からCollectedの方に表示をさせる方法について解説していきます。

1. 自分のProfileから「More」をクリックし、次に「Hidden」を選択します。

 

2. 表示をしたいNFTの「丸3つ」をクリックします。

 

3. 「Unhide」をクリックします。

 

4. 表示にしたいNFTを選択し、「Continue」をクリックします。

これで完了です。

 

□OpenSeaでNFTを非表示「Hidden」にする方法まとめ

NFTを非表示「Hidden」にする方法を復習をします。

•  Collectedの中で「Hide」をクリックし、NFTを選択する

•  「Continue」をクリックする

上記の手順とおりに進めることで、表示したくないNFTを「Hidden(隠しタブ)」の方に移動できます。

NFTの表示をCollectedに戻したい場合は、Hidden(隠しタブ)の中で「Hide」をクリックして、NFTを選択後に「Continue」クリックします。

簡単な作業で「非表示」 「表示」ができるのでぜひとも活用してくださいね。

それでは、また。

スポンサーリンク

-NFT