めざすはFIRE!「知識なし」から経済的自由を手に入れる副業ブログの始め方

ブログ

ブログ

nakamuです。

nakamu
nakamu

FIREをめざすぞ!!


ここ数年、20代で雇われている会社を早期に辞めて自由な生活を目指す方が増えています。

FIREとは?

経済的自由を手にした上で仕事を早期リタイヤする人たちです。

たとえば、どこにでもいる29歳、年収400万円の会社員が新卒から7年間、普通に働きながらYouTubeやブログを開設し、広告料の収入で自由なお金を貯める。また、手に入れた資金を「株」「不動産」へ投資して、複利の配当や家賃収入で経済的自由な生活をしている人たちが実際に多数います。



給料+副業+節約+投資=投資経済的自由

ブログを使った、「経済的自由=FIRE」の方法を解説をします。

この記事で分かること

ストック型ビジネスとは?

ブログの収益発生とは?

Google AdSenseとは?

報酬型のアフィリエイトとは?

広告の稼ぎ方とは?


ストック型ビジネスについて

自分で作り出す安定的な収入を「ストック型ビジネス」といいます。

YouTube・ブログ・書籍(印税)・音楽(著作権)などでお金が入ってくるビジネスです。その中でも比較的、誰でも始めることができるのはブログでしょう。一般的にブログは個人の生活で経験したことを日記として情報発信します。

実は昔からブログが副収入として入ってくると認知されています。ただ、ブログを初めたけれども、どのようにして、お金がもらえるのか?仕組みが分からない人は多いです。日記のように文章を書くだけでは収益や成果がまったくでません。

ブログの収益発生について

収益が発生するにはどうすればいいのでしょうか?

一番、多いのはブログに広告を表示してお金が発生する方法です。

その中でも、Google AdSense(グーグル アドセンス)・アフィリエイトについて紹介をします。

インターネットのサイトを見ていると、興味ありそうな商品ページの画像・文章が画面の上部や下部に表示されています。また、過去に見た関連の商品が広告として画面上に流れてくることが多いでしょう。

ブログを書いている人達はGoogle社の「Google AdSense」と呼ばれている自動広告に登録することで表示をしています。

Googleは広告の会社です。Google AdSenseを使って世界中のインターネットサイトに自動広告の配信をしてくれます。ブログを運営しているサイトのトップ画面または、書いた記事内にGoogleの広告が自動的に表示されます。この広告を見た人達がクリックすると収益が発生するという仕組みです。1回のクリック単価は1~40円程度と少ない金額ですが、ブログを見てくれる方が多くなれば、貰える収益が上がり続けます。

単純計算ですが、クリック単価5円×1万PV=5万円のお金が入ってきます。

このブログでは現在、単価が2〜78円です。

また、単価に関してはジャンル別で「高い」「低い」があります。例えば、金融の「カードローン」「クレジットカード」、投資の「株」「FX」「不動産」などは高単価です。

このように、お金との距離が近い広告は単価が高いでしょう。率直にお金を稼ぎたい方は、インターネットサイトのジャンルを金融・投資の「特化型」記事を書くと収益が大きくなります。高単価の記事は専門性がないと信用されなため、クリックされる確率が低くなります。

Google AdSense登録について

Google AdSenseへ登録するためには運営しているインターネットサイトの審査を受ける必要があります。

ブログ開設後は審査が通ることを一つの目標にすると継続して書き続けることができるでしょう。

Googleの資格要件については以下のことが記載されています。

コンテンツは高品質かつオリジナルで、ユーザーが魅力を感じるものであることが必要です

AdSenseヘルプ

「ユーザー=読んでくれる人たち」へ品質が高いオリジナル性を追求しているかどうかです。

記事を魅力的に感じてもらうためには、ペルソナが有効です。


このサイトでは2000文字程度を8本投稿し、Google AdSense審査に申し込みを行いました。その後、メール経由で合格通知がきました。収益が出るようになり、「やる気」もアップです。

審査が通った人達の話しを聞いていると、1000文字程度、10本の投稿が目安になるでしょう。

紹介報酬型のアフィリエイトについて

ブログの記事に表示されている、商品・サービスなどを購入してもらうのがアフィリエイトです。たとえば、クレジットカードの内容に関する記事を作成します。次に、カード会社の「広告リンク」「広告HTML」を貼り付けます。表示されている広告をクリック後にクレジットカード登録してもらうと紹介料として決まった単価の収益が発生します。

このアフィリエイトに関してはサービスを出している会社へ直接、紹介が繋がっているため、Google AdSenseよりも高単価となっています。

始め方としては、まず「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の登録をします。

略してASPといいます。

ASPとは?

企業から広告の提供を受けて、アフィリエイト広告を配信するサービスのプロバイダです。広告主の企業とインターネットサイトの運営者をつなぐ会社です。テレビCMと同じく広告代理店といいます。

ASPは次の会社が有名です。

 

ASP


このブログでは証券会社の口座開設、Uber Eatsの登録、不動産投資の紹介など幅広いアフィリエイト広告を活用しています。そのほかとしては「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」を通して本・商品などのアフィリエイト紹介を利用しています。

このように高単価の広告サービスを使って、収益が出せるアフィリエイトはオススメです。

どのようにして広告で稼ぐのか?

自動的に広告を出してくれるGoogle AdSenseやアフィリエイトをブログの記事に表示を出しても、収益へ繋げることが難しいでしょう。

理由としては冒頭でも紹介した通り、ユーザーが魅了に感じるコンテンツを作らなければいけません。たとえば、作ったサイトに有益な情報が載っている。困ったことの解決策が載っている。見てくれる人達へメリットを出し続けることが重要です。

結論:なぜなら、見てくれる人がいなければお金の発生は「ゼロ」です。


サイトに人を集めないと、収益は永遠的に入ってきません。また、集めることを「集客」と言います。

集客について

集客をする方法は様々です。一つはSEOの知識を付けて、Google検索で上位に表示される記事を書きます。多くの人は、分からないことがあるとネットの検索で情報を探します。その時に見た内容を納得すれば、商品の購入やサービスを使ったりします。

また、検索ワードに「ランチ」「焼肉」「近い」などを打ち込んだ後に、検索の上位にある情報を選ぶ方が多いでしょう。ほとんどの人達は検索の上位、1位〜5位を選びます。人間の心理としては検索結果の2ページ以降、信用が薄れてくるのでSEOを意識した記事の作成が必要です。

ブログを見てもらうには検索の上位に表示させる必要があります。そのためには、googleの検索エンジンに見つけてもらう記事を書かなければいけません。

記事のタイトル一つでも、「人気がある言葉」「誰でも知っているワード」などが検索をされるキーワードとして上位に表示されます。ただ、人気があるキーワードは、記事を書く人達も多いので上位の競争が激しいでしょう。解決策としては、まだ誰も書いていない記事を書くと検索の上位に上がる確率が高くなります。

また、検索エンジンについては自動化されています。googleの「ウェブクローラ」という種類のソフトウェアを使って、定期的にサイトを探しています。次に見つかったサイトをGoogleのインデックスに登録してくれます。

詳しくはこちらを参照。

Goggle検索の仕組みの基本

そのほかの集客方法としては、SNSの活用があります。最近ではTwitter・Instagram・Facebookなどを使って情報発信ができます。特にTwitterはフォロワーが増えるとブログを見てくれる人達が増えます。相性が抜群にいいのでオススメです。

無料ブログよりも有料ブログの方が稼げる

ブログは無料と有料があります。無料のメリットは最初にお金がかからないです。

有名な無料ブログは次の通りです。



このようなブログサイトは、最初から見てくれる方が多いので記事を書くと閲覧数が増えやすいです。ただ、運営会社の規約やルールが多数あるため、アフィリエイト広告の貼り付けが禁止されていたり、デザインを変えるなどのオリジナルが出せないです。運営側に依存するため、ルールを違反した場合は書いた記事が全て削除されたり、何かトラブルがあれば無くなったりもします。また、無料ブログでは「Google AdSense」を使えないこともあります。

日記の延長線上でブログを始めるには無料でもいいですが、収益を出すには検索上位が取りやすい有料の方をオススメします。有料といっても、「レンタルサーバー」「独自ドメイン」を取得するだけです。

月々の支払いに関しては「数百円〜」大変リーズナブルです。お小遣いから出せる値段なので、ブログを作るには有料の方がメリットが大きいです。

有料ブログは半永久的にサイト・記事が残るので、自分の「資産」になります。上手に収益を出すと、永久にお金を生み出すコンテンツとなるでしょう。また、長期的にGoogleの検索エンジンからドメイン評価が高まると収益が出せる自動装置になります。

このブログは国内シェアNo.1、エックスサーバー株式会社の「エックスサーバー 」を使っています。 ドメインも同じく「Xserverドメイン 」を使用しています。

無料ブログに比べると、お金はかかりますが「Google AdSense」「アフィリエイト」を使用して収益出しましょう。

ブログで書く内容が思いつかない

無料でも有料でもブログに書く内容が思いつかない方は多いでしょう。最初は誰でも同じです。このサイトで記事を書き続けてきた「コツ」を紹介します。

まずは、「興味があること」「本業の仕事」「趣味」「実際に試した」ことを書くことです。たとえば、本業の仕事に関する記事を書くと専門的な知識とアイデアが評価され、見てくれる人達から信用をされます。インターネットで検索する人は「困ったこと」「自分が知らない情報」などを調べます。一番、信用されるのが専門家の情報です。なので、本業の仕事について記事を書くと、サクサクと進みますし、信頼度もアップするでしょう。

また、記事の内容については、自分が「困っている」ことを書くと検索がされやすいです。

なぜなら、自分が検索で探す「困りごと」は、他の人達も同じく「分らない状態」なので記事を読まれる確率が高いからです。

つまり、検索される記事には需要があります



記事を書くときの考え方としては、検索をしてくれる人達に対して「意味」や「価値」の役立つ情報になっているかどうか大切です。

冒頭でも紹介した通り、「FIRE」を目指す方は増えています。それはインターネットを使って誰でも経済的な自由を手に入れることが可能だからです。

まずは、有料のブログを開設するために必要な「レンタルサーバー」「ドメイン」を契約して、検索がされる記事の作成を調べながら継続していきましょう。

もっと、ブログ記事の書き方について知りたい場合は、こちらの記事が参考になります。