DeFi

MetaMaskにPancakeSwapのCAKEトークンを表示させる方法

DeFi

 

ナカムです。

ナカム
今回の記事ではMetaMaskにCAKEトークンを表示させる方法について解説します

 

PancakeSwapのFarm(農場)で、CAKEを焼いたのに表示されないのは、なぜでしょう?

せっかく、CAKEトークンを収穫したのに悲しいですよね。

原因は、ウォレットに表示されていないだけなので安心してください。

早速、表示させる方法を解説しますね!

本記事で分かること

1. MetaMaskにCAKEトークン表示させる

2. CAKEトークンの追加方法

 

PancakeSwapのCAKEトークンを表示させる方法

表示させる方法は、ウォレットのトークン追加をするだけです。

作業は数分のコピペで終わります。

めちゃくちゃ簡単ですね。

 

順序は次の通りです。

1. MetaMaskをBSCネットワークに切り替える

2.「トークンの追加」をクリックする

3. コントラクトアドレスをコピペ

4.「トークンの追加」をクリックする

 

MetaMaskのウォレットに入る

MetaMaskに入ってBSCのネットワークに切り替えます。

 

1. MetaMaskをBSCネットワークに切り替える

2.「トークンの追加」をクリックする

 

コントラクトアドレスをコピペ

特に難しいことはないです。

アドレスはこちらをコピペです。

 

3. コントラクトアドレスをコピペ

0x0E09FaBB73Bd3Ade0a17ECC321fD13a19e81cE82

 

CAKEトークン
トークン アドレス 0x0E09FaBB73Bd3Ade0a17ECC321fD13a19e81cE82
トークン シンボル CAKE
トークン桁数 18

 

BscScan」に入って確認できますので、見方も含めてご紹介します。

CAKEトークンのコントラクトアドレスが表示されています。

赤く囲まれたアドレスですね。

 

MetaMaskのトークンに追加

先ほど、コピーしたCAKEトークンのコントラクトアドレスを貼り付けます。

あとは、トークンの追加をクリックするだけ表示が完了です。

 

4.「トークンの追加」をクリックする

こんな感じで "CAKE" が表示されると完了ですね。

こちらはスマホのMetaMaskから見た表示です。

 

こちらは、パソコンのChromeからMetaMaskに入った表示です。

以上となります。

表示がされたので安心して、じゃんじゃんパンケーキを焼いて楽しんでくださいね!

DeFiの分散型金融について深い知識を付けるには次の本もおすすめです。

また、ゆっくり読んでくだいさいね。

DeFi完全初心者への徹底解説:画期的な分散型金融の実像

スポンサーリンク

-DeFi