NFT

NFT AzukiはLedgerと提携しBEANSコレクションのアクセサリーとして使用

NFT

 

AzukiのBEANSコレクションは、暗号資産ハードウェアウォレットのメーカであるLedgerと協力しています。

暗号資産ハードウェアウォレットメーカーであるLedgerとAzukiが協力関係を結んでいるのは、信頼を構築している証拠です。

2022年5月5日にBEANSとLedgerは同盟を発表し、Twitterで次のような投稿をしています。

私たちのハードウェアウォレットと同じように、 @AzukiOfficialのBEANSは信頼できる相棒です。」

そして、あなたはそれらのいくつかがおなじみのアクセサリーを備えていることに気付くかもしれません」とツイートで発信しています。

AzukiのBEANSキャラクターが握っているアクセサリーは、Ledgerのハードウェアウォレットです。

BEANZコレクション、約20,000のうち198がLedgerを保持しており、5つがゴールデンLedgerの特性です。

OpenSea:BEANS×Ledge

ご存知の通りAzukiは、人気のNFTとして君臨してます。

2022年1月12日に「Azuki」と呼ばれる横顔のアニメ調のキャラクターPFPは、1点あたり約3400ドルのコレクションはすぐに完売しました。

2022年5月8日現在の最高売買は、Azuki #9605 420ETHです。

NFTのAzukiはLedgerと提携を行い、BEANSコレクションのコラボレーションは2つのブランドがお互いの取り組みにどれだけ密接に協力するか楽しみです。

 

Ledgerについて

Ledgerは、暗号資産のセキュリティに注力しているハードウェアウォレットのメーカーです。

Ledgerはフランスに本社を構える会社であり、暗号資産、NFT所有者のデジタル資産を安全に確保する会社です。

盗難などが多い暗号資産の世界では、自己防衛とセキュリティを高める必要性がありますので導入を検討の方は早々にもおすすめします。

販売をしているWEBサイトでは、英語とスペイン後のみですが問題なく購入はできます。

※英語で不安な方は、Google Chromeの翻訳機能やスマホの翻訳機能を使うと比較的、楽に進めます。

Ledger公式サイト

スポンサーリンク

-NFT