Discord

TweetShiftの使い方とは?DiscordでTwitterの投稿 botを導入する方法

2022年10月10日

Discord

 

ナカムです。

本日は「DiscordでTwitterの投稿 botを導入する方法」について解説します。

本記事で分かる内容

•  TweetShiftの使い方とは?

•  Twitterの投稿 botを導入する方法とは?

TweetShift(ツイートシフト)というサービスの具体的な使い方を説明していきます。

まずはTweetShiftについてです。

TweetShift公式サイト

 

□TweetShift(ツイートシフト)とは?

TweetShiftは、Twitterの投稿をDiscordに転送するためのTwitter bot(ボット)です。

TweetShiftを使用すると、DiscordサーバーのTwitterアカウントとチャンネル間のリアルタイム フィードをセットアップすることで、コミュニティにTwitter投稿情報を効率的に提供できます。

TweetShiftのbotは、Twitter アカウントのエンゲージメントを高め、Discordサーバーに入っているメンバーの関心を維持することができます。

特定のインフルエンサー、ニュースのアカウント、情報アカウントなどから各チャンネルまで、TweetShiftはDiscordサーバーを最適化にすることが可能です。

リアルタイムのTwitter投稿に加えて、TweetShift では、ツイートのいいね! やリツイート、サーバーからの直接ツイートなど、Twitterのアカウントと対話することもできます。

サポートが必要な場合は、サポート サーバーに参加してくださいね。

 

○TweetShiftのプラン比較

TweetShiftのプラン比較は下記の通りになります。

Twitterの投稿をDiscordサーバーに流すだけでしたら無料プランでOKです。

 

○TweetShift設定方法

1. Invite to server(サーバーに招待をクリックする)

2. Discordサーバー アカウントにログインする

3. 追加するサーバーを選択する

4. 権限を認証する

5. 「hCaptcha」を認証する

6. TweetShiftのダッシュボードをクリックする

7. ダッシュボードからサーバーを選択する

8. Twitter Feedsを選択する

9. 自分のTwitterアカウントを連携する

10. TwitterアカウントでTweetShift.comを認証

11. TweetShiftの詳細を設定する

 

○1. Invite to server(サーバーに招待をクリックする)

TweetShift公式サイトにアクセスし、「 Invite to server」をクリックします。

 

○2. Discordサーバー アカウントにログインする

Discordにログインしていなければ、下記の画像が表示されます。画面がでないときは次の項目 3.に移ります。

 

○3. 追加するサーバーを選択する

TweetShiftを導入したいサーバーを選択します。

 

○4. 権限を認証する

「認証」をクリックします。

TweetShiftのデベロッパーが設定したプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

 

○5. 「hCaptcha」を認証する

下記の「空白」をクリックします。

認証が完了すれば下記の画像が表示されます。

TweetShiftでできることの詳細については、ドキュメントにアクセスする。

 

○6. TweetShiftのダッシュボードをクリックする

「Dashboard」をクリックします。

 

○7. ダッシュボードからサーバーを選択する

TweetShiftに認証しているサーバーを選択します。

 

○8. Twitter Feedsを選択する

左側の項目に並んでいる「Twitter Feeds」をクリックします。

 

○9. 自分のTwitterアカウントを連携する

下側のTwitter「Login」をクリックします。

 

○10. TwitterアカウントでTweetShift.comを認証

TweetShift.comアカウントにTwitterの「連携アプリを追加」を選択します。

 

○11. TweetShiftの詳細を設定する

① 転送したい「Twitterアカウント」 を入力します。

② ツイートの転送先 「チャンネル」を選択します。

③ 最後に「Start」をクリックします。

英語では、分かりづらいので日本語で翻訳すると次の表示になります。

好みの設定でツイートを転送してください。

 

下記の画像が表示されると設定は完了です。

日本語に翻訳すると次の通りになります。

あなたの Twitter フィードが追加されています。フィードが機能し始めるまで最大 2 時間かかる場合があります。しばらくお待ちください。これはバックグラウンドで行われます。このページを閉じるか、アカウントの追加を続けてください。

上記の通りで、Discordサーバーのチャンネルに設定したツイートのbotは、反映されるまで時間がかかります。

少し待ちましょう。

 

○設定後の編集

下記の3ヶ所から設定の編集が可能です。右側のゴミ箱マークをクリックすると、Twitterアカウントの連携が解除されます。

Edit settings=編集の設定

Edit filters=フィルタを編集

Move channel=チャンネルを移動

 

○アカウントフィルター

アカウントフィルターのカスタムフィルターを設定して、Discordサーバーに投稿するツイートを選択することが可能です。

例えば、「ハッシュタグ」を含めたツイートののセットアップができます。

手順は次の通りです。

① ダッシュボードの「Twitter Feeds」をクリックします。

 

② 画面の下へスクロールし、「Edit filters」をクリックします。

 

③ 「Post if the Tweet includes any of these words」を選択し、「Create a filter」の空欄にハッシュタグを入力します。

「Add」をクリックすると、下部にハッシュタグが追加されます。

最後に「Change」をクリックします。

これで、好みのハッシュタグが付いたツイートをDiscordサーバーに投稿することができます。

 

□TweetShiftの使い方まとめ

最後のまとめです。

•  TweetShiftは、Twitterの投稿をDiscordに転送するためのTwitter bot(ボット)です。

•  無料プランは、40アカウントまで。

Discordのチャンネルでツイートを自動的に流したい場合は、TweetShiftを導入すると簡単にできるのでおすすめです。

無料プランは40アカウントまでなので、それ以上になってくると有料プランに加入する必要があります。

とはいえ、botが自動的に反映されるのは楽です。

それでは、TweetShiftを有意義に活用してくださいね!

スポンサーリンク

-Discord