スマホ

【節約】格安SIMとは?3つのポイントとお得な情報について

スマホ

nakamuです。

スマホ歴15年、様々なスマホを何十台と使ってきました。

現在、スマホとルーターで使うSIMカードの乗り換えを30回線以上行い、契約と料金プラン、通信量の知識を付けながら、お得に安く携帯電話回線を使ってきました。

格安SIMと携帯電話事業者の情報記事となっています。

少しでも役立てて頂けるとありがたいです。



格安SIM3つのポイント

ポイント①:月々の支払いが安くなる

ポイント②:知識が付く

ポイント③:乗り換えが用意になる

具体的に説明していきます。


ポイント①:月々の支払いが安くなる

率直に、一番のメリットは、月々の支払いが安くなります。

そんなに安くなるの?

大手携帯電話会社のドコモ、au、ソフトバンクで契約をされている方は多いでしょう。

MNOと言われている、大手携帯電話会社は様々な設備に莫大なお金を掛けて通信が繋がりやすいように投資をしています。

例えば、アンテナの基地局を立てたり、SIMカードと一緒に買う、最新のスマホ本体代を携帯代理店へ、インセンティブ支払っています。

その辺り、格安SIMの事業社は大手携帯電話の回線を借りているので設備費用などを自前で行う必要がないため、通信費を安く提供する事が出来ます。

大手で契約していると、月々の支払いが5,000円、7,000円、10,000円越えている方が多いと思います。

料金はいくら?

格安SIMは、アンテナの基地局を大手携帯電話会社から借りたり、人件費を削ったりしてコストを抑えているため、以下の料金から安く使えます。

データ通信のみ月々500円代〜

音声通話付き1,000円代〜


ポイント②:知識が付く

固定費と言われる携帯代を少しでも、安くするためには、ネットで格安SIMのブログを読んだり、実際に使っている人から聞いたりと、少しづつ知識を付けていくと、不安なことが解消され、大手携帯電話会社から乗り換える事が出来やすくなります。

またデメリットとしては、大手キャリアの独自メールアドレスが使えなくなります。

例えば、

・docomo.co.jp

・ezweb.ne.jp

・softbank.ne.jp

この辺りは、gmail、Yahoo、iCloudメール、プロバイダーメールへ代用するだけで大丈夫です。

その他としては、ほとんどの格安SIM事業者は店舗が少なくネットでの契約となります。

ここ数年で、カスタマーサポートの充実が進み、不明な点は安心して聞く事が出来ます。

現在使用のスマホは使える?

結論:勿論使えます。

格安SIMはdocomo回線、au回線、Softbank回線がそれぞれあります。

また、回線に対して不安な場合はSIMフリーのスマホ端末を購入すると、どこの通信回線SIMカードでも使う事が出来ます。

現在、お使いのスマホ端末も大手携帯電話会社の方でSIMロック解除を受け付けています。

iPhone、Androidの両方ともSIMフリー端末があります。



ポイント③:乗り換えが用意になる

少しづつ格安SIMカードの料金、契約、SIMカードなどの知識を習得すると、安い事業者へ乗り換える事が用意に出来るでしょう。

時期によって、格安SIMの事業者は自社で契約をして欲しいため、様々なキャンペーンを打っています。

例えば、3ヶ月は500円引き。

6ヶ月は650円引き。

エンタメフリー、定額制サービスフリーなど。

このキャンペーンを上手に使い、乗り換えていくと、さらに安く格安SIMカードを利用できるでしょう。

まずは少しづつ知識を身に付けて、不安を取り除きながら実際に使っていくと月々の携帯電話代が安くなります。

格安SIMの紹介

格安SIMの事業者は、それぞれ料金、サービスなどの特色を出しているため、ご自身に合ったSIMカードを使うと良いでしょう。

例えば、下記の格安SIMが多数あります。

この中でも、UQ mobile1回線、mineo4回線、BIGLOBEモバイル1回線、LINEモバイルは過去4回線契約をしてきました。

それぞれお得なサービスを展開しています。



mineo

対応回線

au、ドコモ、ソフトバンクの回線があります。

最新のiPhone、Androidの端末に対応しています。


動作確認確認済み端末検索



独自サービス
サービス①:パケットギフト



サービス②:パケットシェア



サービス③:フリータンク、チップ



料金

デェアルタイプ(音声通話+通信データ通信)月額料金

1GB 月額1,180円〜


シングルタイプ(データ通信のみ)月額料金

1GB 800円〜


お試し200MBコース月額料金


mineo(マイネオ)

BIGLOBEモバイル

対応回線

au、ドコモの回線があります。

最新のiPhone、Androidの端末に対応しています。


動作確認端末

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/device/compatibility.html?cl=head_mobile_device_comp&_stcid=2416e70baf93d5868a7e233bb08bcd8e.cc3bc13c51be558d0dfd3320602bc23d





独自サービス

エンタメのサービスが通信量ノーカウントで使えます。

①YouTUBE

②Spotify

③amazon music

④radiko

⑤YouTube Music



BIGLOBEモバイルの料金プラン

音声通話SIM:月額 1GB月額980円

音声通話SIM:月額 3GB1,200円

音声通話SIM:月額 6GB1,700円


通信量ノーカウント



21種類の対象サービスがデータ消費されません



エンタメフリー対象とならないケース


【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中


UQ mobile

対応回線

UQ mobile回線。

最新のiPhone、Androidの端末に対応しています。

料金



通話オプション

iPhone



Android


節約モード

UQ mobileポータルアプリ



高速&快適通信

UQ mobile 【ALL CONNECT】


自分にあった格安SIMまとめ

格安SIMは、以前使っていた、docomo、au、ソフトバンクなどと同じ音声通話プラン、データ通信プラン、様々なオプションがあります。ネット回線をたくさん使う方用のデータ大容量プラン、電話で話すのが多い方用のプラン、SNS、エンタメをたくさん使う方用のプランまで、自分にあった使い方と組み合わせながら選ぶと、月々の携帯代が今までよりも安く済ませるようになります。

スマホをあまり使わないライトな方から、ヘビーな使い方をされる方まで幅広く、格安SIMは対応しています。

ご自身に合った格安SIM事業者の料金プランと回線、オプションなどを比較しながら選ぶと、月々の固定費を下げる事が出来ます。

スポンサーリンク

-スマホ