【お金】投資で成果を出すには、良い恐怖心と自分の位置を認識する

投資

投資



nakamuです。


投資で成果を出したい方は多いと思います。

皆、同じ気持ちです。

少なからず、「頑張って成果を出したい」欲求は誰しも、あるでしょう。

また、前回よりも、良い成果へ繋がると、「喜び」を感じます。

成果が続くと、少しだけ「背伸び」をしたい気持ちが芽生えてきます。

この背伸びを、そこそこに留めないと、失敗の確率は上がります。

人間は、心の奥底から、「失敗は回避したい」気持ちが出てきます。

失敗をするとメンタルにダメージを受けます。

しばらく落ち込みます。

落ち込むと、投資に対して嫌な感情が出てきます。

人として当たり前の感情です。

一重に、失敗は恐いです。

何故、恐いのか?

少しづつ、例題を交えて説明します。

投資で成果を出す為には、どのような心構えを持つべきなのか?

心構えとは?

心の準備であり、覚悟です。

一番、重要なのは「覚悟」です。

成果を出す為には、失敗の覚悟が必要です。

覚悟もポイントを意識するだけです。 

ポイントを3つ上げます。

ポイント①:バイアスが掛る

ポイント②:未来は見えない

ポイント③:現在地の確認



ポイント①:バイアスが掛る

バイアスとは「偏り」です。

投資を実際に始める前から、「失敗する」と感じる人は多いでしょう。

もう少し、簡単に言う所、成果が出るよりも「失敗するかもしれない

このような感情が出ます。

これが偏りであり、バイアスです。

率直に恐いからです。

冒頭で話した、失敗は「何故、恐いのか?」

深掘りをしていくと、人は成功か失敗かの二択を意識します。



二択を意識する理由とは?

失敗をするのが嫌だからです。

失敗=損。

つまり、人間は、損すると、結果に対しての恐怖心が芽生えます。

特に、人間は、予測不能な事に関して、恐怖の感情が出てきます。

皆、同じです。

予測について、少しづつ説明をします。

ポイント②:未来は見えない



結論:人間は未来が見えない。

人間には、未来が見えないです。

見えない事に関して、恐怖心の感情が芽生えてきます。

人は、この恐怖心を、なるべく取り除く為の行動を起こします。

何故、行動を起こすのか?

行動を起こす理由は、人間本来の奥底にある、感情が働いています。

それは、お金成功の結果が欲しいからです。

人間として、当たり前の感情です。

また、行動を起こす前には、経験と情報に基づいた予測をします。

失敗のリスクを下げる為です。

予測に関しては、過去の経験に基づいたサイクルを振り返ったり、数値などのデータを見ると、ある程度の予測は立てる事が出来ます。

他の人よりも、情報の質と量を取り入れる事で、成果の確率は向上します。

ただ、予測はあくまでも、予測でしかないです。

時間、タイミング、トラブルなどが入り混じる事で、予測は不可能だと受け入れることが必要不可欠です。

予測不可能な投資とは、必ず成果が上下をします。

不可能を可能へ導く為には、自分自身で良質かつ、膨大な情報を集め、あらるゆ手段の手を打ち続ける。

このような行動を取る事で、予測の精度を上げる。

予測の精度をあげても、成果が出る時、失敗をする時は必ずあります。

何故、このような事が起きるのでしょう?

まず前提として、世の中は、目まぐるしくお金、経済、人が動き続けています。

これは避けて通れないです。


例えば、

・今は、待つべきなのか?

・今は、攻めるべきなのか?

・今は、守るべきなのか?

投資で成功する為には、頭の片隅に予測を置きつつ、自分自身の位置をしっかりと保つ事である。


ポイント③:現在地の確認



投資をする上で、自分自身は、どのような位置にいるのか?

かなり重要です。

例えば、

・トラブル対応が取れる位置なのか?

・攻めた後のリスクが取れる位置なのか?

・守りに入れる位置なのか?

・利益を上げれる位置かのか?

・損をする位置なのか?

・待つ位置なのか?



このように、様々な意識を持ちながら、次の行動へ移す事が必要です。

何故、位置を意識するのか?

経験に基づいたサイクルと、数値に基づいたデータを使い、起こした行動が100%正しいと予測が出来た場合は、誰しも投資で成功をします。

情報通りに、行動を起こし、投資として利益を上げる。

現実的ではないです。

では、どうすれば良いのか?

結論:現在地の確認

現実を踏まえ、自分自身の位置を冷静に見極める。

情報を取る。

勉強をする。

周りの状況を見る。

自分の位置を自問自答する。

当たり前の事を、当たり前にする。

あらゆる手段を打ち、継続的に努力をする。

まずは、現実を見極める事が、成功への近道となるでしょう。


投資で成果を出す

投資で成果を出すには、次の通りです。

・偏らない

・予測をする

・現在地を確認する

・当たり前の事を当たり前にする



時間、お金、経済は日々、変化します。

変化の対応に関しても、自分自身の位置は重要です。

後は、焦らず、次の行動を起こすべきまで、待つ事が必要です。

タイミングが来るまで待つ。

待つと、人間は考え始めます。

待ちながら時間を掛けて、成功のプロセスを思考します。


一番、大事な事は考え抜いた「思考」です。 
思考は、投資家としての血肉となります。

 

nakamublog公式配信