OpenSeaヘルプQ&A

OpenSeaの非代替トークン(NFT)とは何ですか?

OpenSeaヘルプQ&A

 

こちらでは、OpenSeaの非代替トークン(NFT)について解説します。

 

非代替トークン(NFT)は、ブロックチェーンで管理された所有権を持つ一つのデジタルです。NFTの例としては、「アート」「ゲームアイテム」「音楽」「動画」「土地」「文字」などが含まれます。NFTの詳細については、CEOの定評のある概要をご覧ください 。

 

NFTと仮想通貨(暗号通貨)の違いとは?

トークンが「代替性」or「非代替性」かの違いです。

基本的に仮想通貨(暗号資産)は、FT(Fungible-Token:代替性トークン)であるため、資産の個別に対して識別情報を無視して資産価値を持ったデジタルのデータとして扱います。特徴としては、他の仮想通貨(暗号資産)や現金と交換できる。

仮想通貨(暗号資産)は代替可能なトークンです。

逆にNFTは非代替性なので、同じものがないです。

表にまとめると次の通りになります。

NFTと仮想通貨(暗号資産)違い
名称 NFT 仮想通貨(暗号資産)
特徴 非代替性トークン 代替可能トークン
存在 同じトークンがない 同じトークンがある
イーサリアムの規格 ERC721 ERC20
分割 不可能 可能
活用 デジタルアート・音楽・動画 通貨・お金などの数量なもの

 

スポンサーリンク

-OpenSeaヘルプQ&A
-