Crypto

【注目】コインチェックが国内初となる「SAND」の取り扱いを開始

Crypto

 

ナカムです。

本日はコインチェックが「SAND」の取り扱い情報を紹介します。

本記事で分かること

•  SANDとは?

•  SANDの購入方法

コインチェックは、2022年5月24日より国内初の取り扱いとなる暗号資産の「SAND」を開始します。「SAND」については、現在国内の暗号資産取引所において取り扱いがない状態です。いずれは、他の国内取引所でも取り扱いを開始するかもしれません。また、コインチェックでは、定期的にお得なキャンペーンを行っているため、メールなどの情報を受け取れる状態にする方がいいですね。それでは、「SAND」について解説をします。

【最短5分】無料でコインチェックの口座開設

 

□暗闘資産「SAND」の取り扱い

出典:公式サイト

SANDについて詳しく見ていきましょう。2020年9月にコインチェックと「The Sandbox」はパートナーシップを締結しています。また、「Oasis TOKYO」を開発することを明らかにしており、メタバースを使った人同士のコミュティを構築する計画です。

詳細

•  暗号資産:SAND(サンド)

•  ティッカーシンボル:SAND

•  取り扱い日時:2022年5月24日

•  取引所:コインチェック

•  The Sandbox公式サイト

用途

•  ガバナンストークン

•  ステーキング

•  NFTで使用

対象

•  Coincheck WEB

•  Coincheck アプリ

•  購入 •  売却 •  送金

•  受取

•  Coincheck貸暗号資産サービス

•  Coincheckつみたて

※SANDの貸付に関する注意事項

•  Coincheck貸暗号資産サービスの貸付は掲載日時点の情報であり、お申込み上限以上に達した場合には、承認されない場合がございます。

•  貸付のお申し込みが承認されなかった場合は、当社借入可能枠ができ次第、先着順に承認いたします。

•  募集対象通貨および募集貸付プラン以外の申請は承認まで長期間お待ち頂く場合がございます。

コインチェックでは、上記の通りSANDの「購入」「売却」「送金」「受取」まで他の暗号資産と同じように行うことができます。また、WEBとアプリのどちらでも取引が可能になっているため、お好みの方法でSANDを利用してみましょう。もう少し、SANDについて中身を見ていきます。

コインチェック 【最短5分】無料でコインチェックの口座開設

 

□SANDとは?

「SAND」は、有名なメタバースゲームの「The Sandbox」内で流通しているトークンです。ブロックチェーンは、イーサリアム上で発行されシンボルは「SAND」です。「The Sandbox」のメタバース空間はユーザーがアバターを使って操作をしながら3DアイテムのNFT購入やゲームを楽しむことができます。また、アイテムの購入には「SAND」を利用しますので、楽しみな暗号資産の1つです。

概要

•  暗号資産:SAND(サンド)

•  発行枚数:3,000,000,000 SAND

• TradingViewチャート:SAND

SANDは発行枚数が決まっているので、流動性次第では価値が上がるかもしれないです。価格についてはチャートをご覧くださいね。

 

□SANDの取引方法

SANDの取引方法については、「WEB」「アプリ」の両方から可能になっています。お手軽にSANDの取引された方はアプリの方から可能です。チャートからトレード方式の方はWEBから取引を行います。取引前には日本円をコインチェックに振込します。 銀行振込手数料・日本円出金手数料・仮想通貨/入金手数料

通常、暗号資産/入金手数料は無料ですが銀行振込の振込手数料は自己負担になっています。

Coincheck(コインチェック)の振込先は次の2つとなっています。

•  GMOあおぞらネット銀行

•  住信SBIネット銀行

他の銀行からでも振込手続きはできますが手数料が割高いなので、この2つから振込するとお得です。

 

○アプリからの取引方法

1. 取引方法は、画像の「売却」「購入」をクリックして次に進みます。

 

2. SANDの購入は、「金額」を入力し、「日本円でSANDを購入」クリックします。

 

3. SANDの売却は、「金額」を入力し、「SANDを日本円でを売却」クリックします。

 

○WEBからの取引方法

1. 取引方法は、右下の「SAND」をクリックして次に進みます。

 

2. SANDの購入は、「数量」を入力し、「購入する」をクリックします。

 

3. SANDの売却は、「数量」を入力し、「売却する」をクリックします。

コインチェック の「SAND」取引方法は以上になります。「購入」「売却」については、スマホアプリの方がお茶を飲みながらお手軽に行えます。SANDは、「The Sandbox」のゲーム内アイテム売買で使用できるため、コツコツと積み立てしていきましょう。

 

□「SAND」の取り扱いまとめ

最後にSANDの取り扱いについて要点をまとめます。

•  SANDはコインチェックで国内初の取り扱い

•  イーサリアム上の暗号資産

•  The Sandbox内で流通しているSANDはNFT関連銘柄

•  取引所:コインチェック

SANDはメタバース上のゲームとしてThe Sandboxの中で使用できるため、期待されている暗号資産の1つです。The SandboxはLANDというメタバースの土地が企業から注目を浴びています。将来は楽しみです。

SANDを取引する際は、国内取引所の「コインチェック」を使って購入をしてみましょう。 口座開設がまだの方は、簡単に作成ができるのでお早めにです。

コインチェック 【最短5分】無料でコインチェックの口座開設

 

コインチェックの詳しい口座開設方法や取引についてては「初心者に優しい仮想通貨 コインチェック取引所の口座開設方法と使いかたコツ」をご覧くださいね。

スポンサーリンク

-Crypto