DIY

【必見】DIY 簡単な洗面台鏡の交換方法について

DIY

nakamuです。

わたくし自身が新規で取り付けた洗面台鏡の案内と方法です。

自己所有している物件には昔ながらの陶器のみ洗面台しか設置していませんでした。生活をする上では、洗面台にも鏡が必要となってきますので、鏡と収納が付いた洗面台鏡を購入して設置を行いました。

今回は比較的コンパクトな洗面台鏡を取り付けましたが、通常の大きいサイズも取り付け方法は、ほぼ同じとなります。

その他としては、洗面台鏡に電球などが付いている種類もありますので、古い洗面台鏡と同じ電源コンセントをお使い頂くと良いかと思います。


洗面台鏡とは?

洗面台の正面についている鏡となっており、デザインなどは様々な種類がありますのでお好みの鏡を取り付けるのがベストです。


洗面台鏡の取り付け方法について

まずは鏡を取り付けたい位置決めをします。

位置に付いては、子供さんから成人まで身長が様々だと思います。日本人の平均身長が170cmなので、170cm以下が良いかと思いますが、取り付け位置など、分からない場合については実際に鏡の前に誰か立ってもらい、位置ぎめをすると良いでしょう。

位置ぎめ後の壁面穴あけについて

位置が決まれば、後は壁面にインパクトドリルを使い穴空け加工をします。

インパクトドリルについては、壁面の素材となる石膏ボード・モルタル・サイディング・ブロック・タイル・コンクリートによって、振動型のドリルが必要となってきますが、石膏ボード、タイル、サイディングなどは一般的なインパクトドリルで穴が空きます。


インパクトの先に付けるビットについて

次に、インパクトドリルの先に付けるビットと言われる物のを取り付けますが、このビットも用途によって種類がありますので、このようなモルタル、ブロック、コンクリートを記載されているビットを購入されると良いでしょう。

オススメについては下記のメーカーとなります。

BOSCH

ベッセル(VESSEL)

実際にわたくしが使ったインパクトドリルとビットです。

壁面の穴空け後、プラグ挿入について

壁面の穴あけ加工を後はプラグという物を穴へ挿入します。このプラグが無いとネジで洗面台鏡を固定した後、外れやすくなるので必ず必要となってきます。安全面でも必須なのが、このプラグですので、面倒くさがらずに挿入しましょう。


洗面台鏡の取り付けネジが4ヶ所だった為、プラグを同じく4ヶ所へ挿入します。

穴あけ加工時は粉が出てきますので、養生をすると後の掃除が簡単に済みます。

プラグの種類も様々な物がありますが、オススメなプラグを紹介します。

このプラグは途中に爪がついていますので抜けにくい構造となっています。

穴が空いた壁面に挿入するプラグは、このように特徴がオレンジ色となっています。名称はエビ モンゴナイロンプラグ。

通称エビちゃんと呼んでいます。

決して、食べるエビちゃんではございまん。

決して、芸能人のエビちゃんではございません。

ロブテックス(エビ) モンゴナイロンプラグ(300本入) 5X25mm MP525B


プラグ挿入後のネジ止めについて

エビちゃんプラグを挿入後、洗面台鏡を壁面へ設置します。高さの位置合わせがあっていると思いますが左右のバランス位置合わせが必要となってきます。ご自身で左右のバランスを見る場合は離れて見る事が出来ませんので、誰かに見てもらう方が良いでしょう。

見て貰う人がいない場合については、水平器という道具を洗面台鏡の上へ置くと左右のバランスが一人で確認する事が出来ます。

通称、レベル計と言われております。

安いのはこのような物があります。

わたくしはSTS(エスティーエス) I型BOX水平器 SV150VMを使っていますがホームセンターでも購入が出来ます。

インパクトドリルでネジを少し取り付けた後、プラスのドライバーで増す締めをしていきます。最後までインパクトドリルを、使いネジ締めを行ってしまうと、洗面台鏡の穴が潰れてしまいます。

なので、インパクトドリルを使う場合は、最初の軽くで良いでしょう。

もしも、不安な方は最初からプラスのドライバーを使い”ゆっくり”とネジを取り付けていくと良いでしょう。

4ヶ所とも同じくネジを取り付けます。

取り付け後の洗面台鏡について

壁面に洗面台鏡の取り付けを行いました。

鏡と収納スペースが出来ましたのでコップ置き、歯ブラシ、歯磨き粉、化粧品、髭剃りなどの収納として大変便利な生活を過ごせる事が出来るでしょう。

購入をしたのは、この洗面台鏡です。

東プレ T3260 ミラーキャビネット 9368i

DIY 洗面台鏡の取り付けまとめ

ご自身で実際にやってみると、以外と簡単に洗面台鏡の取り付けが出来ますので業者さんに頼まなくても安く済ませる事が出来ます。

今回は比較的コンパクトな洗面台鏡を取り付けましたが、通常の大きいサイズについても同様に壁面に穴を空け、プラグを挿入後ネジ止めとなっていますのでご自身でお好きな洗面台鏡を取り付けてみましょう。

スポンサーリンク

-DIY
-