投資

【お金】投資が恐い人の特徴的な考え方と不安を解消する5つのコツ

投資  

 

ナカムです。  

 

ナカム
最近、投資を始める方が増加傾向ですね。 社会人になってから、株式・投資信託・不動産・仮想通貨の投資を積極的に進めてきました。 よく、投資に関する相談を受けるので、少しづつ紹介します。

 

投資について次のような相談があります。  

悩み
投資って、お金がたくさん必要じゃないの? たくさんのお金を投資して失敗するかもしれないし、不安です…

 

投資って損をするんじゃないの? 投資したお金が減ったら不安です…
悩み

 

僕も同じく投資を始めた頃は、「損をするかもしれない」と思って不安がいっぱいでした。  しかし、現実的な話しをいうと、頑張って働いても給料が上がらないし将来もらえる年金額が減っていくのを見ていると「投資を進めていくしかない」です。  

現在の社会では、景気の影響により将来が不安な方は多いです。働いている会社の給料が減ったりバイト先の仕事が減ったなど、実際にあるため、「副業」「投資」を始める方が確実に増えています。  不安な時こそ、将来に備えた資産運用としての「投資」が必要になってきます。

 

この記事では、初心者向けの「簡単な少額投資」について分かりやすく解説されています。 参考にして、いただけると幸いです。  

 

この記事で分かる投資のポイント5つ

  • リスクは少なく取る
  • キャピタルゲイン・インカムゲイン
  • 利回りの数字を出す
  • 情報を得る
  • 少額投資でリスクを減らす

 

投資について

投資とは何でしょう?  

 

投資とは「お金」「時間」を使って未来へ投げる資産運用の方法です。  

自分の資産は誰でも大事ですね。しかし、未来が分からないことに対して不安は必ず付きものです。不安を解消するためにも、まずは「少額から投資を始める」オススメします。  

 

結論:投資は少額から始める。  

 

また、「投資」と「投機」は全くの別物です。  

簡単に解説をします。  

「投資」とは、「長期的に資金を投げる」ことで、「投機」とは、「短期間で利益を得る」行為です。短期間で利益を出すのは専門家でも難しいため、一般的に働きながら投資する皆さんが勝ち続けるのは、もっと困難です。

 

投資の種類 説明 キーワード
投資 長期的に資金を投げながら利益を期待する取引 有望と思う所に長い期間、投資して利益を得る
投機 短期の売買を繰り返し、利益を狙う取引 安く買って高く売るを繰り返し行い、ギャンブル的な利益を得る
資産形成 分散と長期的な積立を続けながら増やしていく取引 投資先、時間を分散して、資産のリスクを減少させながら安定的に利益を得る

 

ポイント

未来に対しての資産形成が投資です。

 

未来は、「神のみぞ知る」と言われていますが、少しづつ積み重ねながら投資を続けていくと、リスクが小さくなり、「お金」のリターンが利益として入ってきます。  

 

LINE証券は口座開設が無料なので、まず口座を作ってから少しづつ使ってみましょう。

LINE証券

 

おすすめ証券会社

おすすめ 証券会社 手数料 ポイント
楽天証券 55円 楽天
SBI証券 55円 Tポイント
LINE証券 0円 買い LINE
松井証券 0円 松井証券
DMM 株 55円 DMM株

 

投資について5つのポイント

投資のポイントは5つあります。

用語、方法に関することを具体的に分かりやすく解説していきます。

まず、投資とはどのようなものなのか?リスクは、高いのか?低いのか? 怪しくない? などについて少しづつ知識を付けていくと良いですね。  

 

ポイント①:リスクは少なく取る

  結論:リスクは少なくです。  

 

何事もリスクは必ずありますが、投資の知識がない状態でお金をたくさん使って利益を出そうとすれば、損が拡大します。

これは投機ですね。投資に関する知識はできる限りある方が確実にリスクが下がります。

つまり、知識があまりない状態の時には、まず少ない金額で投資をすることが賢明です。  

 

まずは、知識を付けながら少額で投資を始める。

 

最初からたくさんのお金を投資して、買った時よりも「マイナス」になると不安な状態になります。

このような時は、 ”何のための投資なのか?” ”どうすればいいのか?” 混乱して分からなくなってしまい、仕事まで失敗すると本末転倒です。投資は、なるべくリスクを取らないで進める。 不安な状態が解消します。  

 

ポイント②:キャピタルゲイン・インカムゲイン

投資の中では専門用語として、「キャピタルゲイン」「インカムゲイン」があります。

キャピタルゲイン・インカムゲインの言葉を聞いたことがない方は多いです。分かりやすく、それぞれの例題、方法を交えて具体的に解説します。  

 

キャピタルゲインとは?

キャピタルゲインとは何でしょうか。  

 

お金を投資して、買った時よりも高い値段で売ると得られる「売買の利益」です。

 

例えば次のような、例題が分かりやすいので参考にしてくださいね。

質問

原価10円のジュースを仕入れて100円で売ると利益はいくら?

答え

90円が利益として出ます。

 

投資も10円のジュースと同じく、買った時よりも高い値段で売ると利益が出ます。

ジュースの場合は、「ジュースが原価」になり、投資の場合は、「投資商品」が原価になるので考え方が同じです。  

このように投資は、売買で発生した利益が「キャピタルゲイン」と言います。

また、キャピタルゲインはインカムゲインよりも、たくさんの利益が大きく得ることが可能です。

ただし、買った時よりも高くなる保証がないため、リスクも必ずあります。

インカムゲインは、ミドルリスク・ミドルリターン重視の投資方法です。  

 

インカムゲインとは?

インカムゲインとは何でしょうか。  

 

投資を長期的に進めながら「1回 / 年」「2回 / 年」「4回 / 年」に配当として利益を得ることです。

 

配当のように定期的に利益を得ることができる身近にあるインカムゲインとは?銀行に現金を預けていると1回 / 年の利息が入ってきます。

これをインカムゲインと言います。

ただし、銀行に現金を預けているだけでは利息が0.001%のため、利益がほとんど入ってきません。投資では定期的に3%〜6%のインカムゲインを得ることが可能です。  投資は、長期的に保有しているだけで安定した配当を得ることができます。

インカムゲインは、ローリスク・ローリターンの長期投資方法です。  

 

ポイント③:利回りの数字を出す

利回りについて具体的に解説をします。  

 

疑問

利回りとは?

答え

お金を投資した金額から得られる収益のことです。

 

これが投資の儲けとなる1つの指標ですね。   計算式を使って次のように利回りを出すことができます。

利回り計算式

100円(収益)÷10,000円(投資額)×100=1%(利回り)

1,000円(収益)÷10,000円(投資額)×100=10%(利回り)

 

計算式を使って投資額から収益を算出すると、儲けの効率性がすぐに分かります。同じ投資額でも、儲けが多いはどちらでしょうか?

利回り10%の方が、投資に対する効率性が高いですね。  利回りは、投資をする上で1つの指標となり、計算から出してみると儲けがどれだけ出ているのか明確になります。  

 

◯◯◯円(収益)÷◯◯◯◯円(投資額)×100=◯%(利回り)

 

④情報を得る

投資をするには、情報が何もないと不安になる人が多いです。これは誰でも同じですね。どこへ、どのように投資をすればリターンとして利益が出るのか。常に幅広く情報を得ると儲けが出ますし、不安なことが解消されます。

では、どのように情報を得るのか紹介をしますので参考にしていただけるとありがたいです。一般的には、ネットを見た情報が1番多いですね。

次に、人から来た情報、経済誌などがあります。  

 

例えば、次のような情報を手に入れる手段が多数あり、好みにあった場所で参考にすると良いでしょう。

情報手段

・WEBサイト

・ブログ

・インスタ

・Twitter

・Facebook

・経済誌

・新聞

・本

・広告

・ダイレクトメール

・金融機関案内

・口コミ

・営業電話

 

この中でも、身近な情報の取り方としてはスマホを使ってネットで見るWEBサイトでしょう。  投資に関しては、本からの知識が1番、勉強になります。

投資についての本は、投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識(日本経済新聞)を読んだ所、大変勉強になりましたね。

 

また、世界一やさしい 株の教科書1年生も投資の勉強になりますのでおすすめです。

 

情報を得た後に投資する行動は、次の3つが大切です。

1. 投資について情報を浴びる。

2. 浴びた情報を仕分ける。

3. 手に入れた情報を使って少額で試す。

 

まずは、たくさんの投資に関する情報を浴び続けると「インプット」されます。インプットを続けると投資の知識が自然と付いてきますので、あとは向上した投資知識を使って少額から始めれば様々な経験値が蓄えることができます。

お金の安定した増やし方については、こちらの記事が参考になります。

 

ポイント⑤:少額投資でリスクを減らす

初めは少額投資です。

 

少額投資は、少ない金額で始めることができるため、不安なくキャピタルゲインorインカムゲインのどちらでもお金の資産が増やせます。つまり、少額投資は投資の初心者にとって、おすすめの投資方法です。最近では、「ポイント投資」「100円投資」「1,000円投資」などの少額から投資をすることができる証券会社が増えています。安心して投資を始めることができるでしょう。

ポイント投資や少額投資の「証券会社」「サービス」は、次のようにたくさんあります。  

少額投資

 

もし、少額から株式投資をお考えの方は、LINEポイントを投資の資源として運用が出来るLINE証券は大変オススメです。  余ったポイントから数百円で有名企業の株主となり、投資がお手軽に出来ます。少額なので誰でも不安なく資産の運用が出来るため投資初心者には、大変ありがたいサービスになっています。

まずは投資について知識を少しづつ増やしながらコツコツ少額でのポイント投資を始めていくと、将来に対しての不安が解消されるでしょう。

LINE証券は、LINEPayから簡単に入金ができます。もちろんLINEポイントも使えます。

LINEポイント1ポイント=1円から利用が出来ますの不安な型でもポイントなら気軽に始められます。(※LINEPayからLINE証券へのポイント移動は最低1,000ポイントからです)LINE証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

しかも、1株からでも配当金を受けとれます。スマホ特化のシンプルな取引画面のため、複雑な操作で迷うこともないです。少額からのポイント投資で初めてのデビュー。コツコツと貯金のように積み立てて、給与またはバイト以外のお金を増やす、資産形成はいかがでしょうか。  

 

LINE証券は口座開設が無料なので、まず口座を作ってから少しづつ使ってみましょう。

LINE証券

 

おすすめ証券会社

おすすめ 証券会社 手数料 ポイント
楽天証券 55円 楽天
SBI証券 55円 Tポイント
LINE証券 0円 買い LINE
松井証券 0円 松井証券
DMM 株 55円 DMM株

 

 

投資の不安を解消する少額投資まとめ

今回の記事では、投資に関する用途の「キャピタルゲイン」「インカムゲイン」「利回り」「少額投資」について具体的に解説をおこないました。まずは、投資の情報をたくさん浴びて不安が解消された時に少額から始めるとリスクが回避されます。

最後に全体を通してのまとめです。

マイナスが見込まれる場合も想定して少額から積み立ての投資を始めると、失敗のリスクを減らすことができます。

  少しづつ無理なく投資を始めて資産を増やしていきましょう。  

 

スポンサーリンク

-投資
-