DeFi

MetaMaskでPancakeSwapを始める方法 CAKEの焼き方を解説

2022年1月30日

DeFi

 

ナカムです。

ナカム
今回の記事ではMetaMaskを使ったPancakeSwapの方法を解説します

 

PancakeSwapを簡単に説明するとクリプトの "資産運用" です。

※仮想通貨(暗号資産)をCrypto(クリプト)と呼ばせてもらいますね。

 

そして、PancakeSwapはAPY300%超える組み合わせもあるので、自動的にクリプトが稼いでくれます。

※APYとは年利の事です。(利率とも言います)

ただし、APYが高ければリスクも必然的に上がるので注意が必要です。

それでは始め方、使い方を解説しますので順番にゆっくりで大丈夫なので覚えてくださいね!

 

本記事で分かること

1. MetaMaskを使ったPancakeSwapの資産運用

2. PancakeSwapで流動性を供給する

3. CEKEを複利運用する

 

PancakeSwap

https://pancakeswap.finance

Twitterアカウント

https://twitter.com/PancakeSwap

 

PancakeSwapの始め方

PancakeSwapを使った資産運用について始め方を解説します。

パターンを何種類か紹介しますので、ご自身のリスクが許容できる範囲で進めてくださいね。

まずは、"少額から試す" です。

例えば、10,000円分を運用に回すとして、5,000円分ぐらいのBNBを別途残しておきます。

合計15,000円からですね。

※進める上でガス代の支払いとしてウォレットに "BNB" が必要です。

 

購入したCryptoで資産運用する

手順を解説します。

※ガス代の支払いにBNBが必要なのでMetaMaskに少し残しておきましょう。

 

まず始めに、国内の取引所でクリプトを購入してしてバイナンスへ送金します。

例えば、コインチェックでビットコイン、イーサリアム、XRPなどを購入してバイナンスへ送ります。

 

バイナンスのアプリもありますので活用してくださいね。

Binance: Buy Bitcoin & Crypto

Binance: Buy Bitcoin & Crypto

Binance LTD無料posted withアプリーチ

 

MetaMaskをインストールする

MetaMaskは、Cryptoの受け取りと送金をするための大切なウォレットです。

https://metamask.io

 

インストールと設定については、こちらの記事を参考にしてくださいね。

https://news.blockchaingame.jp/7

 

MetaMaskにBSCの表示を追加する

MetaMaskに送金する前には、表示の追加をする必要があります。

追加については、こちらの記事が参考になります。

 

バイナンスへの送金方法について

国内の取引所コインチェックでクリプトを購入したらバイナンスへ送金します。

今回は、ビットコイン(BTC)を使った方法で進めていきますね。

順序は次の通りです。

1. バイナンスへログイン後に上部の右上MYメニューをクリックする

2. ウォレットをクリックする

3. フィアットと現物をクリックする

4. ビットコイン(BTC)の「入金」をクリックする

5. ネットワークのBTC(Bitcoin)を選択する

6. ビットコインのアドレスをコピーする

7. 取引所の送金画面でビットコインを選択する

8.  宛先にバイナンスでコピーしたアドレスを貼り付ける

9. 送金の金額を入力する

10. 送金する

※ネットワークを間違えるとGOX(消失)するので注意が必要です。

※Cryptoによっては「メモ」が必要になります。

間違えるとGOX(消失)するので注意が必要です。

※試しに少額で送金します。

 

1. バイナンスへログイン後に上部の右上MYメニューをクリックする

2. ウォレットをクリックする

3. フィアットと現物をクリックする

 

4. ビットコイン(BTC)の「入金」をクリックする

 

5. ネットワークのBTC(Bitcoin)を選択する

 

6. ビットコインのアドレスをコピーする

 

7. 取引所の送金画面でビットコインを選択する

8.  宛先にバイナンスでコピーしたアドレスを貼り付ける

9, 送金の金額を入力する

※送金先を設定する。

1. ラベルを入力する。(バイナンス)

2. 宛先を入力する。(バイナンスの入金アドレス)

3. SMS認証コードを入力する。

 

10. 送金する

 

BNBの購入

バイナンスにビットコインが入金終わればガス代として必要となる「BNB」を購入します。

とりあえず、ガス代として5,000円分ぐらいのBNBがあればいいですね。

BNBを購入する方法を解説します。

簡単なのは、コンバートです。

ビットコイン→BNBを交換するだけです。

コンバートは "手数料無料" ですがスプレッドが発生します。

スプレッドも実質的には手数料ですね。

なので、手数料をたくさん取られたくない方はトレードからBNBを購入する方がいいです。

 

コンバート方法

バイナンスのコンバートについて順番を解説します。

1. 上部のトレードをクリックする

2. コンバートをクリックする

3. 振替元を選択する

4. 振替先を選択する

 

1. 上部のトレードをクリックする

2. コンバートをクリックする

 

3. 振替元を選択する

4. 振替先を選択する

トレード方法

バイナンスのトレードについて順番を解説します。

トレードは価格が安定しているUSDTのステーブルコインを使いますね。

ステーブルコインについて。

 

1. 上部のトレードをクリックする

2. クラシックをクリックする

3. 右上の「検索」にUSDT入力する

4. BTC/USDTをクリックする

5. BTCの売却を選択する

6. 金額を入力する

7. 「BTC売却」をクリックする

8. 右上の「検索」にBNB入力する

9. BNB/USDTをクリックする

10. BNBの購入を選択する

11. 金額を入力する

12. 「BNB購入」をクリックする

 

1. 上部のトレードをクリックする

2. クラシックをクリックする

 

3. 右上の「検索」にUSDT入力する

4. BTC/USDTをクリックする

5. BTCの売却を選択する

6. 金額を入力する

7. 「BTC売却」をクリックする

 

8. 右上の「検索」にBNB入力する

9. BNB/USDTをクリックする

10. BNBの購入を選択する

11. 金額を入力する

12. 「BNB購入」をクリックする

 

MetaMaskにBNBとBTCBを送金する

ひとまず、MetaMaskにBSCの表示が終われば早速、送金をします。

※送金は少額から試します。

※出金には、ガス代のBNBが必要になります。

 

順序は次の通りです。

1. バイナンスへログイン後に上部の右上MYメニューをクリックする

2. ウォレットをクリックする

3. フィアットと現物をクリックする

4. BNB or BTCの「出金」をクリックする

5. アドレス帳を選択する

6. 安全通知に答える

7. 金額を入力する

8.「出金」をクリックする

※BTCはネットワークBTC(BEP20 BSC)を選択する

BTCはMetaMaskのBSCに送金されるとBTCBと表示されます。

BTCBとは?

BTCBはバイナンスが発行したバイナンスチェーンのトークンです。

このトークンは、1BTC=1BTCBのレートというビットコインに連動したステーブルコインになっています。

ステーブルコインについて。

 

1. バイナンスへログイン後に上部の右上MYメニューをクリックする

 

2. ウォレットをクリックする

3. フィアットと現物をクリックする

 

4. BNB or BTCの「出金」をクリックする

BNBの方法を解説しますがBTCもほぼ同じです。

※BTCはネットワークBTC(BEP20 BSC)を選択します。

 

5. アドレス帳を選択する

 

※アドレス登録が終わっていない場合は「アドレス管理」から、「アドレス追加」をする。

「ホワイトリストの設定」もする。

 

「出金アドレスを追加」からそれぞれの欄に入力する。

 

 

6. 安全通知に答える

 

7.  金額を入力する

8.「出金」をクリックする

実際にMetaMaskへの送金は時間が少しかかる場合もあります。

本当に届くのか不安を感じると思うので送金は少額からおすすめします。

実際にウォレットに着金されると、このように表示がされますね。

 

PancakeSwapで資産運用の方法を解説

本題のPancakeSwapを使った、資産運用について解説をします。

PancakeSwap

https://pancakeswap.finance

 

順序は次の通りです。

1. MetaMaskを接続する

2. 上部のTrade(トレード)をクリックする

3. Liquidity(流動性)をクリックする

4.「+ 流動性を追加する」をクリックする

5. Cryptoのペアを選択する

6. 少ない方の「MAX」をクリックする

7「◯◯を有効にする」をクリックする

8. 「Confirm Supply(供給確認)」をクリックする

9. MetaMaskが立ち上がり「確認」をクリックする

10. 上部のEarn(得る)をクリックする

11. Farms(農場)をクリックする

12. ペアになったLPトークンを「Farms(農場)」でファーミングする

13. Farms(農場)で2種類を組んだLPトークン選択する

14. Farm(農場)で「ステークLP」をクリックする

15. LPトーンを賭けるの「確認」をクリックする

16. MetaMaskが立ち上がり「確認」をクリックする

17. 「収穫」をクリックする

18. Syrup Pools (シロッププール)で収穫したCAKEトークンを預けて複利運用する

 

1. MetaMaskを接続する

右上の「Connect Wallet」をクリックする。

 

MetaMaskを選択してクリックする。

 

2. 上部のTrade(トレード)をクリックする

3. Liquidity(流動性)をクリックする

4.「+ 流動性を追加する」をクリックする

 

5. Cryptoのペアを選択する

 

6. 少ない方の「MAX」をクリックする

7「◯◯を有効にする」をクリックする

8. 「Confirm Supply(供給確認)」をクリックする

9. MetaMaskが立ち上がり「確認」をクリックする

 

 

10. 上部のEarn(得る)をクリックする

11. Farms(農場)をクリックする

 

12. ペアになったLPトークンを「Farms(農場)」でファーミングする

13. Farms(農場)で2種類を組んだLPトークン選択する

14. Farm(農場)で「ステークLP」をクリックする

15. LPトーンを賭けるの「確認」をクリックする

16. MetaMaskが立ち上がり「確認」をクリックする

17. 「収穫」をクリックする

 

18. Syrup Pools (シロッププール)で収穫したCAKEトークンを預けて複利運用する

 

流動性とファーミングを戻す方法

Liquidity(流動性)で預けた2種類のクリプトと、Farm(農場)で「ステークLP」をしたLPトークンを戻る方法について解説します。

最初に進めた作業を逆方向でおこないます。

LPトークンをunstakeするには、「BTCN-BNB STAKED」の「-」ボタンをクリックして回収します。

次に、Liquidity(流動性)で預けた2種類のクリプトを解除します。

これで、ウォレットに戻すことができます。

 

PancakeSwapのまとめ

今回は、PancakeSwapを使った資産運用について解説をしました。

 

記事のまとめ

1. MetaMaskを使ったPancakeSwapの資産運用

2. PancakeSwapで流動性を供給する

3. 預けたクリプトでCAKEトークンを稼ぐ

3. CEKEトークンを複利運用する

4. 利用は自己責任となる

 

PancakeSwapは、Cryptoを預けてCAKEトークンの報酬がもらうことができる取引所です。

いわゆるこれが、DiFiですね。

ケーキを焼いて、シロップします。

国内の取引所、コインチェックでビットコイン、イーサリアム、XRPなどを購入してバイナンスへ送り「PancakeSwap」で上手に資産運用をしてくださいね!

スポンサーリンク

-DeFi